ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門野鳥ガイド。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、最大の情報発信者である。多くのTV番組や書籍制作に関与し、オーストラリア内陸の辺境地域のイントロデューサー(紹介者)としても知られる。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に所属。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)会員で、オーストラリア野鳥の会が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務める。豪永住権やバスツアー事業ライセンス、インバウンドオペレーターライセンス、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の土地【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。本人の写真はいずれもHP更新時期だった2008年頃。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 

ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。何度も送信をされませんようお願いします。うまく送信できない場合はトップページお問い合わせページからご送信ください。


カテゴリー‘植物や草花’

ファンパーム2

2008年01月12日
トロピカルノースクィーンズランド地方を象徴する植物と言ってもいいファンパームLicuala ramsayi。ケープヨークからタウンズビルの少し来たの辺りまで分布し、基本的には低地を好むがマウントルイス、キュランダなど多少標高のある所でも見られる。 葉の直径は2mに迫り、高さ20mにもなる。ファンパームをモチーフにしたイラスト/デザインはあちこちで見る事が出来、パンフレットなどへの登場回数も多いフォ
全文を見る»»

火炎樹(フレームツリー)

2007年12月13日
既にシーズン終わりかけですが(汗)、火炎樹ことフレームツリーの夜の姿を。ちょっと火炎樹にしては珍しい樹型だとおもいませんか?コンパクトデジカメとその内蔵フラッシュで撮ったので平面的な写真になってしまったけど、後ろのジャカランダとのコントラストが気に入ったので載せてみました。 火炎樹ことフレームツリーはケアンズ市内ではあまり見かけないけど、アサートン高原各地、ケアンズ市内でも10月11月頃見事な
全文を見る»»

ジャカランダ

2007年11月24日
コンパクトデジカメで撮った夜桜風のジャカランダです。15m以上に成長する、世界三大花木の一つ。ケアンズでは10月頃に咲き始めたかと思うとあっという間に散ってしまう。ハーバートンとかマランダ辺りが名所。花が散ってから葉が付く辺りとか、花をつけている時間の短さとか、時期とか、日本人には桜とオーバーラップする所も多い。  その為、ムラサキザクラとかハワイザクラといった通称も使われている。日本でも盛んに栽
全文を見る»»

ジャックフルーツ

2007年11月08日
世界最大の果物、と言われてるジャックフルーツがセンティナリー緑地で今年もなってる。最大で約1m、重さは50kgというからすごい。もうちょっとまともな写真を撮ってから紹介しようとしたけど時機を逃しそうなので。 何十センチもの実がごろごろ木になっている様子は異様。幸い、ドリアンのような匂いはない。 私としては美味しくもまずくもない果物の印象だけどあまりケアンズでは流通はしていない。(重たいからでは
全文を見る»»

キャノンボールツリー(砲丸木)

2007年10月04日
キャノンボールツリー(砲丸木:ホウガンボク)という木に花が咲きました。花は比較的普通かもしれないけど、私の中ではもっとも熱帯らしいと言うか訳の分からない植物として是非多くに人に見てほしいものです。 学名:Couroupita guianensis 英名:Cannonball Tree 和名:ホウガンボク(砲丸木) 名前の通り、大砲の弾のような実が、木の幹から直接なる(幹花性)。そして変な枝も
全文を見る»»

カエンカズラ

2007年08月30日
壁一面オレンジになってしまう。成長が早いらしく、この写真は1990年代に植えられ現在30mを超えて大きくなっている図。うーんすごい。ケアンズとイニスフェルを結ぶハイウェイ途中に見事に咲いている所がある。あれは交通事故を招くよ、きっと。眼を奪われない人は何かが病んでいる。 学名:Pyrostegia venusta 英名:Flame vine  撮影地:パロネラパーク 8月下旬
全文を見る»»

ゴールデンバンケットツリー

2007年08月08日
ゴールデンバンケットツリー、という木に花が咲き始めました。写真が撮れたらアップします。 なんだか趣味が多くて忙しいこの頃です。
全文を見る»»

ウォーターガム

2007年07月26日
水面への反射が印象的なウォーターガム。ちょっとケアンズらしくない景色を作ってくれると思いませんか? 学名:Tristaniopsis exiliflora 英名:Watergum 和名:ウォーターガムケラト  フトモモ科 撮影はデイビスクリーク国立公園奥地。近くのセダー(シーダー)パークリゾートの敷地内を流れる小川沿いにも沢山生えている。結構いろんな所を歩いてるなぁと我ながら。 7月から12月
全文を見る»»

モモイロノウゼン

2007年07月18日
日本の桜を思わせるPink Trumpet Tree(モモイロノウゼン)は晴れやかな気持ちにさせてくれます。ケアンズの冬に咲いてくれる貴重な樹で、春が近い事を伝えてくれます。 学名:Tabebuia palmeri 英名:Pink Trumpet Tree, Mauve Trumpet Tree 和名:モモイロノウゼン(は、ちょっと違う種ですがこの場ではあえてそれでいいと思います) ノウゼンカ
全文を見る»»

Golden Parrot Tree

2007年07月13日
6月から9月にかけて派手なオレンジ色の花をつけるGolden Parrot Treeです。この木は本当に多くの鳥を集める力があるので(写っているのはハゲミツスイ)もっと市内にあるといいんだけど。本来やや乾燥した所に多い。 学名:Grevillea pteridiifolia 英名:Golden Parrot Tree (この名前、すごく適当っぽい) 和名:不明 撮影:ビショップハウス キュ
全文を見る»»