サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在725種(代表的な図鑑の掲載総数でも780種)。多くのTV番組や書籍にも裏で関与し、オーストラリア内陸の辺境地域のイントロデューサー(紹介者)としても知られる。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めている。豪永住権やバスツアー事業ライセンス、インバウンドオペレーターライセンス、国立公園や自然保護区の営利使用ライセンス、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の土地【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年4月、有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される(私信)。

YouTube AAKチャンネル登録

自宅兼宿 ジョンストンベンドとは?

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。

    ケアンズ総合バードウォッチング4.5日間ツアー

    ケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアー

    定番の海外探鳥地ケアンズ。日本のバードウォッチング専門誌であるBirderでも「憧れの海外探鳥地投票」で二位に選ばれました。町にも森にも鳥が溢れ、姿や声が目や耳に入らない事などない豊かな環境や様々なポイントをを4日半かけて一回りします。固有種や夜行性の鳥を含め160-180種の野鳥観察が期待でき、普通種を見て終わりという個人での探鳥とは大きな差がつきます。
    山野にはワライカワセミ、アオバネワライカワセミ、モリショウビン、ヒジリショウビン、ナンヨウショウビンといった多くのカワセミ類、乾燥地帯にはハゴロモインコやアカオクロオウム、イチジクインコなどのインコやオウム類、水辺にはカザリリュウキュウガモやアオマメガン、セイタカコウといった派手で美しい鳥が多いのも特徴です。

    ツアータイプ 料金タイプ ツアー料金
    ケアンズ総合バードウォッチング4.5日間 お一人様(二名様一室) A$1950

    *14歳以下は半額
    *お一人部屋ご利用のケースでは1部屋につき$250追加
    *他のご参加者とご一緒のツアー行程になりますので、○○はどうしても見たい、○○が△している姿を撮影したい、インコやオウムの仲間だけを見たい、等の特段なご希望をお持ちの方は貸し切りをお勧めします。お申し込みフォームにてご指定可能です。

    このツアーで出会える野鳥たちの例

    • ワライカワセミ
      ヒメミツユビカワセミ
    • カササギガン
      アオツラミツスイ
    • ハチクイ
      ヒジリショウビン

    太田祐のここだけツアー情報

    ※最小催行が2名様からなので、お一人でお考えのかたは株ワイバードが毎年9月や12月に企画しているケアンズツアーをご利用いただくとお値打ちにケアンズ探鳥が可能です。太田祐が長年ガイドさせて頂いております。

    撮影派にオススメの、友人の山荘訪問オプションを始めました。写真は間違いなく撮れます。ご希望の方はご予約時にお知らせ下さい。

    ツアースケジュール

    日 程 時 間 内 容
    一日目 06:00 各自ケアンズ空港国際線到着ロビーへご集合下さい
      出発準備が整い次第、ケアンズ周辺で探鳥しながらアサートン高原のバードロッジへ移動
    午後 チェックイン後昼休みを挟んで午後はロッジ敷地内を探鳥
        バードロッジその1 泊
    二日目 午前 ロッジ敷地内で探鳥
      日中 周辺の探鳥地へ移動
      午後 ロッジ敷地内で探鳥 ミニナイトツアー付き
        バードロッジその1 泊
    三日目 早朝 ロッジ敷地内で探鳥
      午前 アサートン高原別エリアへ移動しながら様々な環境で探鳥
      夕方 別のバードロッジへ到着、探鳥。ナイトツアー付き
        バードロッジその2 泊
    四日目 午前中 ロッジ敷地内や周辺で探鳥後、アサートン高原を下りケアンズへ
    夕方 ケアンズ市へ帰着。海岸などの野鳥観察へ
        ケアンズ市内ホテル 泊
    五日目 午前 ケアンズ周辺で最終探鳥(朝食付)
      09:30頃 探鳥後ケアンズ国際空港へお送りします(解散)

    ツアーに含まれるもの

    *望遠鏡や衛星携帯電話を携帯し、救急処置の資格も持つ日本語野鳥ガイド
    *ミニバスまたは4WD(旅客業務認可をうけた正規の商用車です)→違法な白タク事業車とは
    *ケアンズ周辺の野鳥リスト(日英学名対照の約10ページ)
    *皆様の宿泊費(2名様一室)
    *ガイドの宿泊費、食費
    *10%の消費税

    ツアーに含まれない主なもの

    *5日目朝を除く食事代、お飲物代(レストランにて各自お好きなメニューをご注文頂き解散までにまとめてご清算下さい)
    *二回目の夜行性ほ乳類オプション$100(カオグロキノボリカンガルー、アカアシヤブララビー、キミドリリングテイル、フクロギツネ、フクロシマリス、ハナナガバンディクート、 フクロモモンガなど)

    催行情報

    最小催行人数:大人2名様(3名様以上は割引がございます)
    最大催行可能人数:14名様

    注意事項

    グレートバリアリーフへの日帰りツアー、夜行性哺乳類探しなど追加可能です。

    現地レンタルも出来ます

    各種機材を取り揃えてあります。備品やレンタル機材一覧をご覧になりたい方はこちら