AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在739種。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンドキャビン】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。ジョンウインター博士が2009年から行ってきたキタフクロムササビ調査を継承。QPWS(クィーンズランド州政府 野生動物・国立公園管理局)に職務番号および現役の従業員ID番号も保有。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)


    メールアドレス (必須)


    題名


    メッセージ本文




    ご返信には平常時で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。また例年5月から12月にかけては繁忙期となり、この期間にいただくお急ぎでない内容のお問い合わせにはご対応まで2−3週間を要することが多くなっています。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    自宅兼民宿ジョンストンベンドとは?

    ジョンストンベンドキャビン

    カテゴリー‘ケアンズバードウォッチング’

    600mmレンズの副作用

    2023年07月04日
    R3カメラに600mmF4レンズをつけたときの描写は凄くて、これまで使っていた100-400mmズームとかはテレコンをつけたとしても差がありすぎてあまり撮ろうという気が起きない。1DXは予備に持っているけど600mmF4レンズをつけても特に感動しないので、やはりデジタル機器は新しければ新しいほど良い。長年サンニッパで何十万枚も鳥を撮っていたわけで、あの歳月で600mmを使えていれば… 仕事が詰ま
    全文を見る»»

    ヨーク半島(ケープヨーク)アイアンレンジ国立公園ツアー シーズン開始

    2023年06月19日
    雨季は陸路が寸断されるため路面が十分に乾いた6月から10月くらいの限られたシーズンに野鳥ファンが押し寄せるのがヨーク半島(ケープヨーク)アイアンレンジ国立公園。オーストラリアでもなかなかの辺境であり、かつオーストラリアで一般的な砂漠系のアクセスの難しさとはまた違う川渡り系の東南アジア型悪路のためオーストラリア人でも普通はツアーで訪問する。川渡り系の難しさがあると言っても「人が住んでないから店も宿も
    全文を見る»»

    【速報】現在催行中のジョージタウンツアーにて野生オカメインコが約60羽が出現

    2023年06月06日
    今年はジョージタウンではオカメインコは全く目撃報告がなく『見られない可能性が高い』とは事前にお伝えしていました。しかし伊達に100回以上ジョージタウンに来ているだけはあります。私有地の奥深くで木の上で休む22羽をまさかの発見。写真を撮ったり望遠鏡を通じて数分間観察することができました。その後別方向からさらに10数羽が頭上を飛んでいきました。別の遠く離れた場所で約20羽が見られ、合計60羽ほどと出会
    全文を見る»»

    マリーバ(ケアンズ郊外)は州内最悪の動物との衝突事故件数

    2023年06月04日
    これは最新の地元新聞に出ていた記事だけど、保険会社の記録ではマリーバ(ケアンズ郊外、アサートン高原)はクィーンズランド州内最悪クラスの動物との衝突事故件数を誇っているそうで各件あたり数十万円の修理費となっているそう。制限速度100kmの真っ暗な道路にカンガルーや牛が飛び出すわけだからそれも当然。先日の記事で『4WDをレンタルすることを考えれば野鳥ツアーなんて実質タダなので躊躇なく利用しましょう』と
    全文を見る»»

    4WDをレンタルすることを考えれば、野鳥ツアーなんて実質タダ

    2023年06月01日
    これは、ケアンズで信頼のあるレンタカー店のスクリーンショットで4WDをレンタルするとどのくらいの費用がかかるかをご紹介します。上の段のランドクルーザープラドで一日420オーストラリアドル、これにはガソリン代や任意保険が含まれていません。しかも1日200km以上走行すると追加料金がかかります。下段のランドクルーザー300は同様に一日450オーストラリアドルです。つまりレンタルすれば毎日$500-$6
    全文を見る»»

    キンセイチョウ 絶滅危惧亜種cinctaのストーリーを動画にまとめました

    2023年05月29日
    先日の記事をアップした後にもう少し資料が出てきたのでそれらを追加して動画にまとめました。 https://youtu.be/2KbEdJnsoC0 https://aaknaturewatch.com/blog/birdwaching/キンセイチョウ%E3%80%80絶滅危惧亜種cinctaの映像/
    全文を見る»»

    キンセイチョウ 絶滅危惧亜種cinctaの映像

    2023年05月27日
    これはキンセイチョウなんだけど、広い範囲に分布する亜種atropygialisではなく、絶滅危惧亜種である亜種cinctaの方だ。ちゃんと撮影したのは初めて。cinctaはケアンズの南300kmのタウンズビル西方に分布している亜種で、推定生存数は800羽とされる。 図鑑を見た方が早いか。茶色く塗られているのがcinctaの分布域で、亜種としては異例の注目度を持っている。なぜならこの生息地
    全文を見る»»

    今年9月後半に大きなあきができました

    2023年05月14日
    「年内はもう大体スケジュールがいっぱいです」と言い続けて来年のツアーの話をしていましたが、欧米のバードウォッチング会社から大きなキャンセルが昨日入り今年9月14日から29日までの2週間の予定が大きく開放されました。催行は確定しましたと聞いていたので4ヶ月前に迫っていた100万円相当の仕事のキャンセルを本来なら怒る状況ですが、今年後半は驚異的な忙しさなので正直ホッとしました。というか相当嬉しいです。
    全文を見る»»

    自力で野生セキセイインコを見つけようというのは無謀です

    2023年05月12日
    『野生のセキセイインコに会いたい』というお問合せは定期的に頂きます。一番現実的なのはマウントアイザへの二泊三日ツアーにご参加いただくことで、過去15回の遠征で私は外したことはありません。それがちょっと予算的に難しい場合、年によってはジョージタウン一泊二日ツアーでも見られる事がありますが、そんないい年は数年おきといった感じです。 https://aaknaturewatch.com/birdwat
    全文を見る»»

    ゴールドコースト(ブリスベン)ツアー2024年3月

    2023年05月10日
    月初のメールマガジンではもう触れましたが、来年3月13日から18日にかけてブリスベン(ゴールドコースト)発着で、有名なラミントン国立公園の探鳥と海鳥観察船をセットにしたツアーが催行されます。こちらはほぼ満席に達しましたが、その前後の日程でもツアーが可能です。写真の撮りやすさでいえばオーストラリア随一の探鳥地であるこのエリアを、訪問11回目になる太田が自社バスでご案内させて頂きます。羽田からカンタス
    全文を見る»»