サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在737種。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンドキャビン】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。ジョンウインター博士が2009年から行ってきたキタフクロムササビ調査を継承。QPWS(クィーンズランド州政府 野生動物・国立公園管理局)に職務番号および現役の従業員ID番号も保有。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)


    メールアドレス (必須)


    題名


    メッセージ本文




    ご返信には平常時で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。また例年5月から12月にかけては繁忙期となり、この期間にいただくお急ぎでない内容のお問い合わせにはご対応まで2−3週間を要することが多くなっています。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    自宅兼民宿ジョンストンベンドとは?

    ジョンストンベンドキャビン

    カテゴリー‘日記’

    お誘い合わせの上でご利用ください

    2024年02月28日
    AAK Nature Watchはおよそ20種類の自社ツアーを行なっているほか欧米の会社のツアーのガイドも多くしているため、複数のかたからのお申し込みが同じ日の同じツアーに自然に重なって小グループで出かけることは稀となっています。となると一名様でご検討の方には最小催行人数の壁がありなかなか難しい状況になります。 間違いないのはもちろん2名様以上でお申し込みいただくことですが、それが難しい場合
    全文を見る»»

    防錆コーティング・ハイエースの場合

    2024年02月18日
    我々のような正規バス会社の車両は毎年運輸局自らが行う安全検査に合格する必要があり、その基準は一般車の車検よりはるかに厳しい。前回の監査で車体下部の何箇所かに錆が指摘されたハイエースは、苦労して防錆処理を専門としている工場をケアンズで見つけ、そこで既存の錆の除去および全面的な防錆コーティングを受けることになった。 そもそもアサートン高原を拠点にし未舗装道路を走る機会が多いため、雨天時などはどうして
    全文を見る»»

    アサートンの草原地帯とダブルレインボー

    2024年02月14日
    普段このブログでは携帯で撮った写真はフルサイズで載せないという自主規制をかけているけど今回は例外。ここまで何も空と緑以外写り込まないような景色がアサートン市脇にあるとは20年以上気がつかなかった。 AAK Nature Watchは専門的な野鳥・動物ツアー会社としてのイメージがあるけどその一方でマランダ付近を縄張りにするオーストラリア人100%相手のバス会社でもあり、二つの異なる顔を使い分けて成
    全文を見る»»

    まもなくメールマガジンを配信します

    2024年02月01日
    コロナ禍で一旦中断したことはあったけど、毎月初に配信しているメールマガジンは長く続いている。2月号はまもなく配信するので、登録していない人はその前に登録をお願いします。 https://aaknaturewatch.com/melmaga/ 最近あい次いでお一人参加のかたからお申し込みや相談をいただいたのだけど、ケアンズ周辺のツアーなら2名様以上、他州では3−4名様が最小催行人数として各ツ
    全文を見る»»

    ルーフラック:Rhino Pioneer Platform series5

    2024年01月28日
    ランドクルーザーの屋根に乗っている黒い平たい板のようなものが今回紹介するルーフラック(Rhino Pioneer Platform series5)。ルーフラックは車の限られた積載スペースを劇的に拡張するアイテムで、日本では蓋が閉まるようなボックスタイプばかり見かけたけどオーストラリアでは乗せる量が違う、というかまあ人生や道路が違いすぎるのでこうしたフラットなタイプが圧倒的に好まれる。また薄いので
    全文を見る»»

    車載工具、どこまで用意してますか?

    2024年01月26日
    どこにいても携帯がつながってJAFや救急が駆けつける日本とは違い、世界最低レベルの人口密度をもつオーストラリアの辺境部を仕事場とする私は衛星携帯電話の保有以外にもある程度の工具を車に常備している。と言っても主にはパンク修理、タイヤ交換と道路を塞ぐ倒木を切断撤去するためのツールだけど。 あとは悪路を走っているうちにボルトが緩んだり折れたりするのでそれに対処するようなものとかも。一番僻地に長期で行く
    全文を見る»»

    オーストラリアでは免許証もアプリになりました

    2024年01月22日
    クィーンズランド州の運転免許がデジタル化され、スマホアプリに保存できるようになりました。1910年から100年以上も使われてきたカード型免許証の仕組みは徐々に消滅することになります。これで免許証を忘れて外出することもほとんどなくなって財布はますます不要になります。特に水辺に出かけるときにありがたいですね。 https://www.qld.gov.au/tra.../projects/digita
    全文を見る»»

    AAK Nature Watchの200系ランドクルーザーのラッピングが終わりました

    2024年01月20日
    本当は12月中頃には完成しているはずだったAAK Nature Watchの2台目のランドクルーザーのラッピング。ちょうど予約していた日に台風の直撃を受けて業者が臨時休業。その二日後から3週間の夏休みに突入されたために延びに延びてようやく完成した。オーストラリアでは真っ当な会社や公務員は12月中旬から夏休みに入り、1月の第2週目の月曜日が来るまでずっと休みなので1ヶ月近く社会が停止する。1月も半ば
    全文を見る»»

    オーストラリア入国時は食品を持っていることを絶対に申告しましょう

    2024年01月18日
    年末に空港へお迎えに行く仕事の際、ふた家族とも全然到着ロビーに出ていらっしゃらないなと心配になっていたらふた家族とも『食品は持っていない』と申告しているのに実は持っており(レトルトのライス)、入国審査に虚偽の書類を提出したとして取り調べられ、強く怒られ、無駄に空港で1時間以上滞在し、ブラックリストに乗り、ようやく解放されたところでした。 オーストラリアは確かに食品の持ち込みに厳しいですが、そ
    全文を見る»»

    ツアーガイドが尋ねられる質問ランキング第2位『お土産は何がいいですか?』

    2024年01月14日
    ツアーガイドによっては地元の食品を答えるだろうし(マカデミアナッツやマンゴーワイン、ラム酒、コーヒーなど)、オーストラリアブランドを勧めるかもしれないし(ジュリークやヘレンカミンスキー、ビコ、クランプラーなど)、ホホバオイルやプロポリスのような健康美容関係をかもしれない。私はスーパーで普通に売っているものの中で日本では見かけないようなものを勧めている。 まずのど飴。ほとんどののど飴は甘さやと
    全文を見る»»