AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在739種。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンドキャビン】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。ジョンウインター博士が2009年から行ってきたキタフクロムササビ調査を継承。QPWS(クィーンズランド州政府 野生動物・国立公園管理局)に職務番号および現役の従業員ID番号も保有。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)


    メールアドレス (必須)


    題名


    メッセージ本文




    ご返信には平常時で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。また例年5月から12月にかけては繁忙期となり、この期間にいただくお急ぎでない内容のお問い合わせにはご対応まで2−3週間を要することが多くなっています。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    自宅兼民宿ジョンストンベンドとは?

    ジョンストンベンドキャビン

    カテゴリー‘日記’

    PLB(携帯型緊急救難信号機)が戦列復帰しました

    2024年05月27日
    PLB(携帯型緊急救難信号機)とはオーストラリアで使われている150g程度の小型の発信機で、生命に危険があるような状況下でかつ通常の携帯電話や無線が繋がらないような場所にいる時に起動すると人工衛星を介して消防や救急などへ連絡が行き、PLBが発している位置情報を元に正確で迅速な救助が期待できるというもの。PLBの端末自体は初期投資として3−4万円するけど、公共サービスゆえその後の利用費用は基本的に無
    全文を見る»»

    気象関係者は責任を問われないのか?

    2024年05月25日
    今年の雨季が始まる前、今年ついにラニーニャ現象が終わり4年ぶりのエルニーニョになるから数年ぶりの暑く乾いた夏になる、サイクロンの可能性は少ないと聞かされた。実際は真逆で毎月のようにサイクロンが押し寄せ4ヶ月で5000mmを超える雨が降り、2024年になって150日近くが経過した現在で雨が降らなかった日は12日しかない。ケアンズ空港が水没した(史上初)だの、ポートダグラスへの道やパーマストンハイウェ
    全文を見る»»

    【重要】まもなく長い繁忙期モードに入ります

    2024年05月23日
    このホームページのトップページ右下やお問い合わせページ、よくある質問ページなどでも表示している通りAAK Nature Watchは毎年5月から12月にかけては繁忙期となり、この期間にいただくお急ぎでない内容のお問い合わせにはご対応まで2−3週間を要することが多くなります。この7ヶ月間は毎日13-15時間ツアーをして運転して「じゃあおやすみなさい、また明日朝6時に」と解散してからオフィス業務を宿の
    全文を見る»»

    コンプレッサーは手のひらに乗るようになった

    2024年05月13日
    ここでいうコンプレッサーとは、タイヤに空気を入れるための道具のこと。車に携帯し使用時はボンネットを開けてバッテリーに直結して使う。「なんでそんなものがいる?」と言われると話が長くなるけど、例えば車に数百キログラムを積載して40度の気温の中を未舗装道路を何千キロも走っているとタイヤなんて定期的にパンクする。パンクしたらすぐにスペアタイヤに交換するんじゃなくて、こちらでは治せそうなパンクだったら携行し
    全文を見る»»

    衛星携帯電話ダウン!復旧不可能で新展開へ

    2024年05月11日
    僻地へ行っている時のライフラインとして衛星携帯電話を持っていることはウチの売りの一つだったのだけど、4月中旬ごろにその電話が使用しているThrayaのT3人工衛星に障害が発生。2週間ほどの全面障害の末に「サービスの再開は不可能につき契約を終了します」とのメールが届いてしまった。まあ遠隔で修理できることなんて限られるだろうから色々ソフトの更新で頑張ろうと努力したのだろうけど。契約者には今後別のプラン
    全文を見る»»

    Googleマップで1000万ビュー

    2024年05月09日
    AAK Nature Watch太田祐はグーグルMapにおいてレベル7という、そんなに見かけないような高いランクに位置していて、先日その閲覧回数が1000万を超えましたというメールが来た。 レベル1の使い捨てのようなGoogleアカウントよりも信頼性があるためか、写真やレビューを投稿するとGoogleマップで検索したときに私の写真やレビューが先頭に表示されていることが結構多い。酷いサービスを受け
    全文を見る»»

    アメリカの大学生団体の研究発表会に出席する

    2024年05月05日
    マランダにはアメリカの某大学生団体の野外学習センターが古くからあり、フィールド調査、動物調査に関心がある学生がほぼ常時何十人も滞在しながらさまざまな調査活動や研修を行なっている。このアメリカの某大学生団体の拠点はコスタリカやカンボジア、ケニア(奇しくもいずれも私が添乗員として野鳥ツアーで出かけた国)など世界の生態系ホットスポットにあるけど、オーストラリアはマランダにある。マランダとはやはりそういう
    全文を見る»»

    応急処置の資格を更新する

    2024年05月01日
    オーストラリアには特定の【ハイリスク】とされる職業では応急処置の資格を持ったスタッフが現場に常時1人以上いないといけないという面倒な法律がある。なぜかツアーガイドはこのハイリスクの職業とされているようで、3年ごとにこうして資格を更新しなければならない。心臓マッサージや人工呼吸の部分はなんと毎年更新しなければならない。 ただし今まで色々な職場で働いたけど提出を要求されたのは20年前の1回だけであり
    全文を見る»»

    自宅兼民宿ジョンストンベンドを空から見たら…

    2024年04月27日
    隣の家が売りに出され、その広告で使われていた空撮には私の自宅兼民宿ジョンストンベンドがいっぱい写っていた。見た事ない角度から見た、というかウチがこれほどの大森林になっているとは思わなかった! 適度なサイズの川が大きく曲がる角に位置し、これだけの木々。そりゃあカモノハシもキノボリカンガルーもいるだろうし、165種類の野鳥がいてもおかしくない。 お隣さんの土地にはほとんど木がない。全く価値観の
    全文を見る»»

    4ヶ月の雨量5000mm!恐怖2024年の雨季

    2024年04月25日
    12月に始まったケアンズの雨季は毎月のように発生する台風も相まって途方もない雨量を地域全体にもたらした。4ヶ月間の累積雨量は多いところでは5000mを超えており、ウチのあたりも3500mmを記録しているという。数年前の旱魃の何年かは一年かかって1000mmにとどかない年も何回もあり、飲料水がなくなったり当時何百本と植林している頃で多くの犠牲を出したというのに、植林をしなくなってこの2年ずっと雨が降
    全文を見る»»