サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在727種(代表的な図鑑の掲載総数でも780種)。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、インバウンドオペレーター認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

自宅兼宿 ジョンストンベンドとは?

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    カテゴリー‘日記’

    ハイエースがややオフロード仕様に!!

    2020年08月24日
    多少ぬかるんでいてもスタックしないようにハイエースのタイヤやリムをオフロード系のものに交換し雰囲気が変わった。日本ではポピュラーな改造だけどオーストラリアではサッパリで、三軒のショップで「できない」と断られました。できないじゃなくて「知らない」と言うべきだね。 チャラ男が車をドレスアップして浪費しているのとは違って現実的な必要性からだ。川沿いの緩やかな傾斜地に広がっている私の自宅ジョンストベンド
    全文を見る»»

    時を超えて自転車イチジクの木

    2020年08月22日
    コロナ禍によるロックダウンで多くの人々がガーデニングやリノベーションをするようになった。知人は2度とないチャンスとばかりに家の前庭に繁茂して「森」のようになっていた植物を一気に伐採して見違えるような景色になった。 はしゃいで道路側から写真を撮っていると散歩のおばあさんが通りがかり「祖母が言っていたわ、昔この茂みの後ろに家を見たと…本当にあったのね…」伝えたそうだ(笑)それは古代遺跡扱いのおばあさ
    全文を見る»»

    JTBさんからの取引依頼を辞退しました

    2020年08月13日
    旅行業にいる人間であれば「なんという事を!」と言われる今回の件。 営業も広告も何もしないのにJTBさんの方から「取引をしませんか」と誘われるだけでも凄い事だと思うのに、更にそれを断るというのは前代未聞でしょう。JTBオーストラリアの歴史でそんなことが過去にあったでしょうか? 少し補足すると、私もやる気は少しだけあったんですよ。ただ過去に別の所で酷い思いをした時と同んなじセッティングになっていま
    全文を見る»»

    コロナ時代のAAK Nature Watch 2.0の離陸

    2020年08月08日
    2020年8月現在、オーストラリアが国境を事実上外国人に閉ざしてから半年近くになる。Facebookを見ての通り私の友人の大多数はオーストラリア人であり英語に不自由がないくせに意図的に日本の方々専門として営業してきたAAK Nature Watchには国境封鎖は致命的な措置であり、しかもまだまだ半年や一年と続いていきそうな酷い状況だ。 ぼやいて座っていても人生の残り時間がもったいないので、バード
    全文を見る»»

    ブログの時代は10年前に終わっている

    2020年07月27日
    これは最近のAAK Nature Watchのツイッターのスクリーンショット。174いいねはこれまでの記録を3つ更新。対照的にブログの時代は10年前に終わっているなあと思わざるを得ない。もう周りでもほとんど誰も更新していないしその気持ちもよくわかる。だってやってても 何のレスポンスも感じられない。 同じようなクオリティの投稿をFacebookやツイッターに出せば100件いいねが届き、ブログだと
    全文を見る»»

    冬の贈り物〜川霧のジョンストンベンド

    2020年07月25日
    このスクリーンショットはちょうどほぼ一年前、冷え込んだ自宅ジョンストンベンドで偶然スマホで撮影された川霧に関する私のFacebookでの投稿。 『冷え込んだ朝は厚い川霧に日の出が横から放射上に差し込む天国のような図が見られる』 ということを学習した私は、明日朝が今年一番の冷え込みという天気予報を見て川霧が出ることを確信。何人かの友人にも知らせ、翌朝普段より少し早く起きダウンジャケットをフー
    全文を見る»»

    皆さんのご支援をお願いします(寄付ではなくギフト券のお願いです)

    2020年07月23日
    コロナ禍が本格化した4ヶ月前の3月、このホームページ上にてAAK Nature Watchギフト券の発売を発表し、大変ありがたいことに何名かの方々からご支援を頂けました。→過去記事 「3月20日 AAKギフト券の販売を開始」 そのおかげでこうしてツアーができない中でもこのホームページやYoutube、ツイッターの更新を続けてこられました。当初5月末までとされていたカンタス航空やジェットスター航空
    全文を見る»»

    ナビツアーケアンズ支店閉鎖の衝撃

    2020年07月11日
    私が山を降りてケアンズ市内へ行くのは月に1回か2回くらい。何しろ特に用事がない。3週間ぶりに行ったらナビツアーのケアンズ支店がなくなっていて驚いた。長い間同じところにあったもの。ホームページを見るとゴールドコースト支店も閉じたみたいで今後は個人宅で業務を続けるそうだ。十数年ケアンズの業界にいるものとしてはそんな時代が来たのか、、、と感慨深い。このまま国際線の再開が遅れ、来年だか再来年だかいつか復活
    全文を見る»»

    なぜそんなに海外を忌避するのか?

    2020年07月09日
    日本の企業にいまだによく見られる、 「海外発行のカードは支払いに使えません」 「海外からは視聴できません」 「海外には発送しません(有償でも)」 「海外では製品保証も対象外です」 「海外ではこのアプリは配布していません」 「海外からはこの番号はつながりません」 この日本独自の感覚…何とかなりませんか?30年前ならそれでも良かったかもですけど。
    全文を見る»»

    4WDなんて生活には必要ないという大胆な意見に対して

    2020年07月07日
    時折「オーストラリアでも4WDは趣味であって、実用性はない」という大胆な表現を都市部の人から見聞きする。自分がそういう世界を全然知らないというだけで「必要ない」と断言してしまうのは、無知と人生のスケールの小ささの両方を表明することになりとても恥ずかしい。本当は欲しいのに買えなくてひがんでるだけにも見える。 仮に4WDが不要なら好き好んで600万円も800万円もする4WDなんか誰も買わない。一部の
    全文を見る»»