AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在739種。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンドキャビン】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。ジョンウインター博士が2009年から行ってきたキタフクロムササビ調査を継承。QPWS(クィーンズランド州政府 野生動物・国立公園管理局)に職務番号および現役の従業員ID番号も保有。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)


    メールアドレス (必須)


    題名


    メッセージ本文




    ご返信には平常時で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。また例年5月から12月にかけては繁忙期となり、この期間にいただくお急ぎでない内容のお問い合わせにはご対応まで2−3週間を要することが多くなっています。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    自宅兼民宿ジョンストンベンドとは?

    ジョンストンベンドキャビン

    カテゴリー‘日記’

    日本と真逆 客や患者の罵声を許さないオーストラリア社会

    2023年10月22日
    これは近所のガソリンスタンドの入り口に貼ってある掲示。『スタッフに対する罵声などは一切許容しません』と書いてある。これはこのガソリンスタンドに限ったことではなく、現在では市バスやレストラン、医療機関、修理工場、救急車、酒場、パトカー,空港などあらゆるところに見られる掲示物で、患者や客の逆ギレやクレーマー、罵声を一切許さない、働いている人の方が偉いというオーストラリアの基本的なスタンスをよく表してい
    全文を見る»»

    電話番号が変わります

    2023年10月16日
    日本からAAK Nature Watchに電話をかけることはないと思いますし、ご連絡は緊急時以外メールでお願いしています。ただオーストラリア国内からお電話いただくケースはなくはないと思います。その際の新しい電話番号は1300 509 553です。 なおAAK Nature Watchのオフィスから電話をする場合は07-4095-1108から着信するようになります。こうして受信と発信の電話番号を別
    全文を見る»»

    オフィス業務が遅れています

    2023年10月14日
    休みも取らず、何ヶ月も毎日13-15時間ツアーをして「じゃあおやすみなさい、また明日朝6時に」と解散してからオフィス業務を宿のベッドの上で深夜までしていますが、連日いただく何十件ものeメール、何十件の着信やショートメール(メッセンジャー)、オーストラリア人スタッフ達への指示などは到底夜間に一人で捌ききれない状態が続いておりオフィス業務が遅れています。申し訳ありません。 顧問会計士からは『やらなく
    全文を見る»»

    オーストラリア現役野鳥ガイド4人からみた最近のバーダー

    2023年10月10日
    古くからあるケアンズの郊外のロッジにキングフィッシャーパークというのがあり、現オーナー夫妻はオーナーになる前から二人とも野鳥ガイドをしていた。それが先日ガイドはもう辞めたと聞いたので直接話す機会があったので理由を聞いてみた。多忙だから、とか腰痛が悪化、といった返事を予想していたのだけど辞めた理由は『依頼者が近年(バードウォッチャーではなく)野鳥写真ファンばかりになってうんざりしたからだ』『ガイドさ
    全文を見る»»

    同業者に3年に1度くらいしかフィールドで合わない理由

    2023年10月05日
    ケアンズと言ってもそのフィールドは南北200km東西100kmくらいには及んでいるから、同じケアンズがベースの野鳥ガイド同士でもそんなに連日顔を合わせることはない。とは言っても海岸だとか高い山だとか特定のポイントはあるし、泊まるロッジだって数カ所に限られるし、満潮や干潮なんかにも合わせて動いているわけだからポイント選択が似ているガイドとは1週間に1度程度の割合で会い続けることもある。一昔前のジョナ
    全文を見る»»

    ツアーご参加にあたり、最小ご参加要件を追加します

    2023年10月03日
    [caption id="attachment_24466" align="alignleft" width="680"][/caption]通常ツアー開始の早い段階でいくつか大きく日本とは違って気をつけることをご案内します。たとえばオーストラリアではプライバシー意識が強く、私有地の外でも一定時間以上そこにいることやカメラや双眼鏡が人間の方を向くと怒られること、ハザードを炊いていても変なところに停
    全文を見る»»

    ランドクルーザー200を長期遠征用に改造せよ

    2023年10月01日
    戦列に加わったランドクルーザー200は車体後部に二つ目のスペアタイヤを搭載していることと、カンガルーバー、ウィンチ、スポットライト、カーゴバリア以外は基本的にノーマル装備の状態(前職は州の天然資源局の所属)。ツアーで使うことに際して特に改造しなければならないことはなかったのだけど、今後セスジムシクイ調査のような長期遠征もプラドに変わってランドクルーザー200で行うことが確実なため、長期遠征用の改造
    全文を見る»»

    今年の二大買い物

    2023年09月26日
    私がほとんど留守なため指揮を取る人がおらず、最速なら1週間くらいで建つはずのキャビンは半年以上経過しているけどようやく形になってきた。これは貸別荘な感じでアサートン高原に1週間くらい小グループできて、野鳥や夜行性動物を追いかけながら自炊や洗濯もしつつ長期滞在してもらうようなイメージで考えている。私は欧米企業のツアーでいっぱいで、この先もうなかなか個人の方のご案内ができないので。 ランドクルーザー
    全文を見る»»

    迷惑メールフォルダにご注意下さい

    2023年09月24日
    AAK Nature Watchからお送りするemailが迷惑メールフォルダに自動で振り分けられたため連絡が行き違っているケースが昨今見受けられます。AAK Nature Watchの管理下にある問題ではなく、そのことに起因する損失などの責任を負うことができません。圧倒的多数の方々は普通に受信できていますので、迷惑メールフォルダを定期的にご確認下さい。AAK Nature Watchでは以前から毎
    全文を見る»»

    ツアーのお支払い方法を変更しました

    2023年09月20日
    [caption id="attachment_24165" align="alignleft" width="1000"] [/caption]これまでAAK Nature Watchのツアーを申し込む時はクレジットカード情報をSSLフォームからお送りいただいており、こちらでそれを元に決済をしてきました。しかし近年、日本のクレジットカード会社は海外との決済というだけで条件反射で決済を拒否する傾向
    全文を見る»»