サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在737種。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンドキャビン】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。ジョンウインター博士が2009年から行ってきたキタフクロムササビ調査を継承。QPWS(クィーンズランド州政府 野生動物・国立公園管理局)に職務番号および現役の従業員ID番号も保有。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)


    メールアドレス (必須)


    題名


    メッセージ本文




    ご返信には平常時で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。また例年5月から12月にかけては繁忙期となり、この期間にいただくお急ぎでない内容のお問い合わせにはご対応まで2−3週間を要することが多くなっています。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    自宅兼民宿ジョンストンベンドとは?

    ジョンストンベンドキャビン

    トレッキング記録2:ピラミッドマウンテン 2007年07月07日

    コメント10件 “トレッキング記録2:ピラミッドマウンテン”

    • kumata-ro より:

      げげっ

    • あくあまりん より:

      あの山、気になりますよねー。綺麗な三角形の山。でも、高低差900m!そんな険しい山だったんだ。
      白馬の雪渓を600mとすると、その1.5倍。ザイテングラードなら300mで、えー・・その3倍!!
      それを5時間で行って帰るなんて・・そんな無謀な・・!!
      写真もケアンズと思えない“山”の写真ですね。よく登山道を外れて帰ってこれましたね。
      >私は自然の中で自分の存在が木の葉のように小さな存在に感じる事が好きなのだ。
      新田次郎の“孤高の人”のようです。
      八甲田山のように遭難しなくて良かったですね。^^

    • ラムホルツ より:

      これは怖い!!
      読んでてかなりハラハラ。
      夜に登山道を外れても帰ってこれて本当に良かった^^
      コンパスとWillieさんの経験ですね~。もはや、先駆者として「推定敗退ルート」は「Willieルート」でよさそう♪
      遭難も怖いし、蛇も怖いのに同感。。
      怖いから勢いで一気に突破しようとしちゃいません?

    • possum より:

      タイトルを最初見て、ゴードンベール・ピラミッド山 駆け上がり駆け下り大会に出た感想の記事かと思った。
      (毎年9月~11月くらいに本当にその大会はあります)
      いや~山は詳しくないけど、強行突破が良い方に転んで良かったね。本当に無事で何よりです。
      朝までそこにいた方が良かったどうかは定かじゃないですが、わたしはその近辺にしばらく住んでたのでなんとなく感じますが、気温差がけっこうありますよ。まして山の中だったら・・・。長い間体温が下がるのは危険ですからね。
      何より無事で本当に良かったです。毒虫、毒蛇などにも会わなくて良かった。
      それと、そこUFOの目撃地でもあるんですよ(笑)。けっこう目撃談があるみたいで、その山自体がUFO基地では!?と噂されています。拉致されなくて良かった、良かった(笑)
      で?
      willieさん、その~山のことよりもさ~夜釣りの話は??
      フリだけしておあずけかいっ!(´ρ`)
      そっちの方が気になる(涙)

    • willie より:

      ラムホルツさんやpossumさんが言う通り、朝までじっとしているのにもかなりリスクがあったと思います。やはり怖いし。でも突破しようとして転落/骨折とかしたら最悪です。まぁ結果よければなんとやらで…。今回は私のミス。全ては出発時間が遅すぎた。日本の山地図だと標準タイムの半分あればいけるんだけど、ピラミッドマウンテンの場合重要な事を見逃してた。
      それは、”オージーでも5時間かかる” ということ。
       あくあまりんさん、白馬の大雪渓ですか?懐かしいです。高校生の時に軽アイゼンもなしで往復しました。(その頃から危険な事を…)写真が好きになった今、改めて登ってみたいですね?。
       次のターゲットはバートルフレアーです。

    • willie より:

      >UFO基地
      そういえば、雨が降ると巨大な滝が北側と東側斜面に出来ますよね?
      あれは、いくら雨が降ったからっておかしいんじゃないかと。昨日まで岩盤だった所に雨が降ると急にバロン滝もびっくりの200m急の滝が出現するけど(それは遠くはなれたケアンズのインレットからでも見える)どこからあれだけの水が?と思いますね。

    • kumata-ro より:

      >ちょっと遠い場所に
      何で山の名前を言わなかったの?
      マジ遭難しても探してもらえないのに???
      >滝
      基地からの排水!
      >平均的な往復タイム5H
      オージーに化けた、宇宙人だからなせる業!

    • willie より:

      >なぜ言わなかったか
      うーん見栄かなぁ(汗)まぁまだそれだけ余裕があったんでしょうね。

    • Ten より:

      いやぁ息を詰めて読みました。恐ろしい…自然を愛するWillieさん、くれぐれも気をつけて。もしかしてそのまま行方不明だったらどうすんですか!!ところで、その夜のサメツアーはどうなりました?参加したとか!?

    • willie より:

      サメ釣りはけっきょくキャンセルでした…。

    YouTubeの膨大なAAK Nature Watchチャンネル⭐︎