サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在725種(代表的な図鑑の掲載総数でも780種)。多くのTV番組や書籍にも裏で関与し、オーストラリア内陸の辺境地域のイントロデューサー(紹介者)としても知られる。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めている。豪永住権やバスツアー事業ライセンス、インバウンドオペレーターライセンス、国立公園や自然保護区の営利使用ライセンス、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の土地【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年4月、有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される(私信)。

YouTube AAKチャンネル登録

自宅兼宿 ジョンストンベンドとは?

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。

過去のリビングインケアンズ連載記事(簡略版)8 2010年05月11日

コメント3件 “過去のリビングインケアンズ連載記事(簡略版)8”

  • kumata-ro より:

    小鳥のテープは目の不自由な人に階段の場所を教えるの
    雑音の中でも聞き取れるんだって。
    最初、鳥がこんな場所に巣を造っているのかと思って、マジ心配しちゃった。
    ケアンズにいってびっくりするのは
    鳥の声がすること。ほんと感動するよ。
    海風や景色と共に、鳥の声がここちよいのよ。その場に身をおくのが気持ちいい。
    夕方にけんけん飛んでくる五色ちゃんの声も嬉しい。
    道路の動物の死体の多さににビックリしてたら、willieさんは
    当たり前で気になってなかって言ってたけど
    それの逆バージョンだね(w
    鳥の声がしなすぎてビックリ、は(w
    巷ぢゃ低山ハイキングがブームなんだけどさ
    あっしもたまに山歩きして思うのはさ、みんな目に入る景色には意識がいくけど
    鳥の声には気がつかない人が多いみたい。
    高尾山なんか、殆ど山歩きって風体やノリぢゃない人ばかり
    ファミレスで話せよって話をしながら登ってる
    まぁ、それも、憂さ晴らし、好きな休日の楽しみ方なのかもしれないけどーー
    浮世の垢まみれの話を声高にするから
    鳥の声がかきけされて、あたしゃ、腹たつよ。
    GWの高尾山、1日だけで40万人登ったって。
    登山道、ラッシュ時の駅のホーム並みだよ。
    自然にふれにいって人まみれって、ちょっとどうよ、って思う(w

  • willie より:

    生き物が視界にいない、声がしないという世界は怖いよ。
    それは壮大なジオラマの中にいるようだ。
    世の中の人の多くはしゃべり過ぎで一時間と黙っていられない。そしてそれが感受性の妨げになっている

  • 鳥好きの奥さん より:

    私、鳥のご飯まいてます。
    わずかに残されていた草原が、どんどん、パーキングに、変わります。
    「鳥や猫に餌をあたえないでください」の立て札がいっぱい立ってる都会のマンション群の中に住んでいます。猫の避妊手術をし、夜中にご飯あげ、空き地に鳥の餌をまき。
    警官がトラブルになると言い、名前を尋ねられます。
    分かっています。
    でも、みんな、一生懸命いきてるんだけど。
    家の回り、朝には、鳥のさえずり、すごくします。家の狭いベランダは、冬には、砂糖水のみに、メジロやウグイスやヒヨやらが来ます。(砂糖水以外はすずめやはとが来ておこられます)
    私は、町の雀たちにも、生き延びてほしいのです。

YouTubeの膨大なAAK Nature Watchチャンネル⭐︎