ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


イーチャム湖とバリン湖、キャンプ(中編)〜オーストラリアの全ての野生動物を求めて 2007年06月25日

コメント11件 “イーチャム湖とバリン湖、キャンプ(中編)〜オーストラリアの全ての野生動物を求めて”

  • あくあまりん より:

    えー!!・・その“1枚もまともに写ってなかったメジロハシリチメドリ”の写真みたいですーーー。
    話の展開からしてメチャクチャ期待するじゃないですか!!
    ピンボケでもいいから見せて~!!

  • kumata-ro より:

    鳥家族にとっては大冒険でしたね~(w
    私はヒルの写真が希望(w

  • willie より:

    ヒルの写真は…撮りませんでした。。
    メジロハシリチメドリのボツ画像はこちらにひっそりと置いておきます。
    http://cairns.nu/img/chowchilla.jpg
    中央に写っている、この写真ではペンギンみたいに見えるのがそうです。

  • あくあまりん より:

    おーっ、カワイイ!カワイイ!
    ペンギンみたい。
    これは走り出そうとしてるところかな?
    それにしても賑やかな鳥ですね。叫びながら走っていくなんて・・・。それって余計に目立つんちゃうん?

  • kumata-ro より:

    うん、可愛い♪可愛い♪
    当人達がわーわー必死なのがまた健気で可愛い!!

  • willie より:

    おー結構人気ですね〜。
    もともとメジロハシリチメドリはご家族でわぁーわぁー言いながらうろうろ歩いているのです。それから、足の使い方とかも独特。
     落ち葉とかを足を使って後ろへ掻い出して虫を探す鳥はいっぱいいるけど、メジロハシリチメドリは足を横に動かして地面をひっくり返してた。思わず笑ってしまった。

  • ラムホルツ より:

    メジロハシリチメドリ親子の冒険&緊急事態はかわいい(写真も)。
    雨が降るとヒルが本当に怖かったです。ある時は、ヒルが目の中に入って・・・キモい話なので止めときます。
    コンタクトレンズをしていたおかげ(?)で、痛みもほとんどなく大事には至りませんでした(今のところ)。

  • willie より:

    眼の中に…ぎゃー…。

  • kumata-ro より:

    眼の中に・・・ぎゃー・・・。

  • ラムホルツ より:

    自分もそこにヤツがいるのをみたときは、「なぜそこに」と思うと同時に、軽くパニックに・・・。
    結局、ピンセットで自分で取りました(笑)

  • willie より:

    確かに、やつは最初は小さいですからね。吸うまでは