ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


CAMEDIA SP-570U 2008年02月13日

コメント8件 “CAMEDIA SP-570U”

  • chiemomo より:

    カシオのEXILIM PRO EX-F1が秒60枚らしいですよ。動画もいいみたい。どんどん変っていきますね。D60はクレイアニメとれる機能がついてるらしいし。僕的にはSigmaのDP1が気になりますね。去年の発表の時から欲しいと思ってたけど、現状では出ても買えないなあ。

  • willie より:

    カシオのも凄いですよね。ハイビジョンとか、エフワンというサブネームもいい感じ。でも、オリンパスの方が広角から望遠まで使えてお散歩&出勤カメラとしてはいいかなーと思った次第です。でも、今後よっぽど背中を押される何かが無ければこの価格帯のコンデジは買いませんけどね(笑)

  • willie より:

    シグマDP1、これはノーチェックでした。まるでライカみたいなフォルムですね。28mm単、GRよりも全然良さそうじゃないですか!
    しかし、同じく買えないですね(泣)いや、まあ買えない事は無いけど「持ってたら使う事もある」ものへ10万円はちょっと。

  • chiemomo より:

    DP1は中身がデジ一なんだよね。一眼は望遠がつきっぱなしなので、風景用に欲しいなぁと思うんだけど…、夢ですね。

  • willie より:

    まさに、それです。レンズ交換とかすごく面倒だしかさばるし。そんなときにポケットからコンデジをさっと出せたら…って事でGRとかはずっと指をくわえてみてるんですけどね。バーダーでそういう使い方をしてる人も多いですね。あったらいいなぁと思いつつも…。クールピクスが死亡したし。

  • chiemomo より:

    ついに! ケアセンに! 入荷! D200! いまごろ!
    あとスリックの三脚コーナーができてたよ。

  • willie より:

    おお!ついにやりましたか!伝来しましたか!中国人やインド人観光客でも当たり前に持ってるD200が、ついにオーストラリアに伝来しましたか!
    …。
    …。
    …虚しい。
    ちなみにいくらでした?この間ね、防湿庫はいくらくらいしてるのかなと尋ねたら$500?とか。中国の聞いた事無いメーカー製ので。
    マンフの一脚。日本国内定価の2倍くらいで売ってた。

  • chiemomo より:

    え?値段?そりゃもちろん、みてないっすよ。
    でも見るに耐えない値段なことは確実ですね。