ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


ミコマスケイの海鳥(南半球1の海鳥の大繁殖地) 2007年06月28日

コメント2件 “ミコマスケイの海鳥(南半球1の海鳥の大繁殖地)”

  • kumata-ro より:

    私は、鳥好きは好きだけどバードウォッチャー程ではないかなぁ・・・
    バードウォッチングとか飽きちゃうかな?試しに行って見るかな?
    と、リンク集にあったワイバードのツアーを見てみたよん。
    うーん、、なかなか素人にはお手軽そうに見えないよん。
    一人だしなぁ~・・・。私程度の熱さだと、疎外感かんじて寂しいかも・・・。
    興味もったのが仏法僧を見に行こう。
    でも関東のは終わっちゃってた。

  • willie より:

    ワイバード…。鳥の世界はディープでお金もかかるので深みにはまると大変ですよ。kumata-roさんはいかにもはまりそうなので気をつけて下さいね!
    私の地元(日本の)ではブッポウソウで有名な山があるのです。ケアンズを少し離れれば結構普通に見かけるのであらら、と昔思いましたよ。ちょっと色合いが違うんですが。