ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


キングスコート空港:カンガルー島旅行記 2007年10月20日

コメント4件 “キングスコート空港:カンガルー島旅行記”

  • kumata-ro より:

    鳥の写真、空気が澄んだ感じがするね。
    カンガルーが沢山いるの?

  • willie より:

    カンガルー島の語源はカンガルーが沢山いるからなのかな?結構いましたよ。ケアンズ駅とは種類が違うんですけどね。
    >鳥の写真、空気が澄んだ感じがするね
    お目が高い!カメラのレンズが変わったんですよ、ちょっと高いやつに。

  • あくあまりん より:

    カンガルー島までは飛行機で行かれたんですねー。やっぱりフェリーで行くより早いかなあ・・。でも、1ヶ月以上まえで空車なしとは・・。アデレードで借りてフリウリュウ半島を通っていくか、メルボルンで借りてグレートオーシャンロードを走ってフェリーで行くのがいいかな。。(と、計画だけねってます。)
    アデレードアカクサインコもルリオーストラリアミツスイも綺麗ですねー。

  • willie より:

    フライトはわずか20分くらいで楽だし、低い高度を飛ぶので景色もなかなかでしたよ。値段もフェリーとあまり変わらなかったような。
    でも、カンガルー島であった人が「フェリーからイルカが見えた」と言っていたのでそっちの楽しみもあるカモです。けっこうクジラの名所ですしね。