ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


バーズオブプレイ 2007年04月21日

コメント9件 “バーズオブプレイ”

  • willie より:

    あ〜、料金を乗せ忘れた。
    大人$12 小人$6 家族$32です。
    私のような鳥好き、生き物好きには一押し!

  • kumata-ro より:

    かぁ~~わいい!!かぁわ~いい~~
    真剣な一羽も宇宙人みたいな顔っ!!
    12ドルなんて安いぢゃん!!!
    最後のみたいに顔だされたら
    ぷすって、子供ならV字で目潰し!指つっこむね!

  • willie より:

    ね、いいでしょう?行って見たいでしょう?
    最後の写真、サイズ縮小前のオリジナルサイズだとの黒い瞳の中に、自分が移ってるんですよ。

  • 匿名 より:

    x移ってる
    ◯映ってる

  • kumata-ro より:

    >自分が映ってる
    「食べきれるかな?コイツ」
    って見てるのかもよ~(w

  • willie より:

    写真にもあるように、革手袋と餌(ネズミの死骸)を貸してくれたんだけど…。ちょうどネズミの首から上の部分で…口開いてて白目でさ。

  • kumata-ro より:

    それ、、willieさんだからいいけど(?)
    最初の写真のような観光客に渡したら・・・
    私でもさすがにキツイかなぁ(w
    ネズミよりwillieさんのほが美味そうだよ、きっと♪

  • willie より:

    ススイロメンフクロウ(最後と最初のやつ)
    ケアンズのバーダー界の重鎮のメールアドレスが
    ススイロメンフクロウ@なんたらかんたら
    な理由もよくわかる。

  • kumata-ro より:

    バードオブプレイって、
    「鳥さんと遊ぶ」なのに
    何で「猛禽類」なのかと不思議でしたが
    prey=餌食なんですね(w
    playとprayしか知らなかった(w
    不思議なまま今日まで放置してました(w