ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


Far North is far north 2008年11月20日

コメント4件 “Far North is far north”

  • あくあまりん より:

    なるほど・・日本にいるシドニーやメルボルンから来た英会話教師に“オーストラリアの人ってスネイクはスナイクって言うし、Aはアイって読むよね。”って言うときまっていや~な顔して、それは北の方だよっていうけど、それってケアンズと一緒にしないでってこと??
    でも、パイロットやアナウンサーでもトゥデイはトゥダイだし、アデレードはアデライドなんですけど・・・。^^;)

  • willie より:

    初めてオーストラリアに来てしばらくは、都会ブリスベンでホームステイをしてみたんだけど、「自然がたくさんありそうだから北の方へ行く事にした」と言ったらそこの家族からも「乱暴な英語を覚えて帰ってこないでね」「レベルの低い人達に気をつけるのよ」と言われたのを思い出します。

  • kumata-ro より:

    ふと思ったんだけど・・・
    このサイトの「オーストラリア人」ってケアンズ人ってこと?
    私はオージー全部のことだととらえてたけど?

  • willie より:

    都市部の方だと、ケアンズに比べてはるかに物事はスムーズに進みますね。
    裸足で歩いている人もあまりいないのでは