ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


シカアシメロミス 2007年06月13日

コメント4件 “シカアシメロミス”

  • yumi より:

    またまたこんにちは!
    ヌレネズミで、かわいそうでした。
    今はカラッと乾いています。
    このサイトで捕まるこの子達は、Fawn-footed Melomys (Melomys cervinipes)といいます。
    色の個体差は結構あって、灰色っぽい茶色から明るい茶色まであります。
    森林から開けたところに変化する林縁に多く住んでいます。
    Grassland Melomysは、もっと開けたところに住んでいて、写真のものとは住み分けがされているようです。
    ところで日本名、どこから探してくるのですか?

  • willie より:

    ありがとうございました。みっともないので本文も修正しました。鳥以外は詳しくないのでまた間違い等有りましたら教えて下さい。
    哺乳類についてはこちらで
    http://teachmefinance.com/Japanese/Customs/

  • yumi より:

    ありがとうございました。
    不思議なサイトですね。
    年金からアメリカの罪、そしてビジネスからネズミまで、何でもあり・・・
    それから、灰色っていうのは間違いでした。普通の茶色からオレンジっぽい明るい茶色、です。すみません。

  • willie より:

    妙に充実してますよね。