ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


ジョロウグモ 2007年05月26日

コメント4件 “ジョロウグモ”

  • kumata-ro より:

    捕食。。梟にも魅入られてたね(w
    お腹に黄色い縞があるの、ジョロウ蜘蛛かと思ってたけど違うのかな?
    私んちのやつのほがカッコ良かったぞ!
    おっぽがもっと細いの♪かっこいいなぁと見てた。
    前の家の時、玄関の軒先と松の枝の間に巣が張られていて、”毎朝”出勤前に顔にひっかかった。
    そのまま顔につけて庭を歩き、門に着くまでにはがしてた。
    細かい記憶は薄くなったけど、とにかくやたら顔にくっつけてた事と、強かった糸の感触を覚えてる。
    関係ないけど、土ぐもの巣をスルっと抜いて、破くのが好きでした。
    昆虫達からはかなり恐れられていました。

  • willie より:

    >土ぐもの巣をスルっと抜いて
    これってジグモのことかなぁ?地元ではそう呼んでいました。途中で破れないようにそーっと地面から引っ張りだしてとるやつ?はい、何百個も破壊した記憶があります。大きな巣を見つけると興奮しませんか?

  • kumata-ro より:

    そうそう!(^^)同志♪同志♪
    ジグモつうんだ。
    子供の頃から勝手に土蜘蛛って呼んでた。
    うん、ながーくて大きいと、気合が入ったよ!
    また、ホッポリ出された蜘蛛がピンクで何か痛々しいんだ。
    でもむいちゃうの~♪
    ひゃっひゃっひゃっ

  • willie より:

    植え込みのツバキの根によくジグモはいたね。
    ひっひっひ