サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在727種(代表的な図鑑の掲載総数でも780種)。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、インバウンドオペレーター認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

自宅兼宿 ジョンストンベンドとは?

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    ケープヨーク深南部 その4「真夜中の突撃」 2009年01月15日

    コメント5件 “ケープヨーク深南部 その4「真夜中の突撃」”

    • めっこ より:

      わ~い!アサヒやったねえー。
      手に汗握ったけどなんとか突破!
      この動画、見たいなあ。
      しかし状況は違うけど、思い出すのは2000年の東海豪雨!
      my hubbyの車、あの時あっというまに水没したのよね・・・。
      さあっ次はラウラ川を越えるぞ!
      がんばれ、willieさん、アサヒ!!

    • kumata-ro より:

      うん、とんでもない。
      川底探ってるとき流されてたらどうしたん?
      川岸には車とアサヒ…ぴゃぁー!

    • willie より:

      ラウラ村から来た子供達は大喜びで激流を泳いでたよ。ああやって野人のような大人が出来上がるんだ

    • あくあまりん より:

      夜中でしょ?腰まで水が来てるのに・・?真っ暗で見えないのに・・?
      前にケープトリブの四駆のツアーで20cmほどの小川でもスタックしちゃいましたよ。たしかランクルだったと思うけど・・ごろごろ石にタイヤがはまり込んで空回りして・・。ガイドさんがウィンチを対岸の木にひっかけてようやく抜け出せたんです。
      もし、川の真ん中でスタックしてたら・・・。
      ホントよく渡れましたね~。w(゚o゚)w
      その辺の小説読んでるより面白いです。って、ちゃんと戻れたからいいけど、流されてたら・・行方不明になっててもわからなかったんじゃ??
      アサヒはおうちでひもじい思いをしてるんじゃないかと心配してましたが、連れていってたのね。
      よかったー。w(^o^)w

    • willie より:

      いえいえ、すごい光景が繰り広げられるのはまだ先です

    YouTubeの膨大なAAK Nature Watchチャンネル⭐︎