サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在727種(代表的な図鑑の掲載総数でも780種)。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、インバウンドオペレーター認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

自宅兼宿 ジョンストンベンドとは?

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    カテゴリー‘日記’

    冬の贈り物〜川霧のジョンストンベンド

    2020年07月25日
    このスクリーンショットはちょうどほぼ一年前、冷え込んだ自宅ジョンストンベンドで偶然スマホで撮影された川霧に関する私のFacebookでの投稿。 『冷え込んだ朝は厚い川霧に日の出が横から放射上に差し込む天国のような図が見られる』 ということを学習した私は、明日朝が今年一番の冷え込みという天気予報を見て川霧が出ることを確信。何人かの友人にも知らせ、翌朝普段より少し早く起きダウンジャケットをフー
    全文を見る»»

    皆さんのご支援をお願いします(寄付ではなくギフト券のお願いです)

    2020年07月23日
    コロナ禍が本格化した4ヶ月前の3月、このホームページ上にてAAK Nature Watchギフト券の発売を発表し、大変ありがたいことに何名かの方々からご支援を頂けました。→過去記事 「3月20日 AAKギフト券の販売を開始」 そのおかげでこうしてツアーができない中でもこのホームページやYoutube、ツイッターの更新を続けてこられました。当初5月末までとされていたカンタス航空やジェットスター航空
    全文を見る»»

    ナビツアーケアンズ支店閉鎖の衝撃

    2020年07月11日
    私が山を降りてケアンズ市内へ行くのは月に1回か2回くらい。何しろ特に用事がない。3週間ぶりに行ったらナビツアーのケアンズ支店がなくなっていて驚いた。長い間同じところにあったもの。ホームページを見るとゴールドコースト支店も閉じたみたいで今後は個人宅で業務を続けるそうだ。十数年ケアンズの業界にいるものとしてはそんな時代が来たのか、、、と感慨深い。このまま国際線の再開が遅れ、来年だか再来年だかいつか復活
    全文を見る»»

    なぜそんなに海外を忌避するのか?

    2020年07月09日
    日本の企業にいまだによく見られる、 「海外発行のカードは支払いに使えません」 「海外からは視聴できません」 「海外には発送しません(有償でも)」 「海外では製品保証も対象外です」 「海外ではこのアプリは配布していません」 「海外からはこの番号はつながりません」 この日本独自の感覚…何とかなりませんか?30年前ならそれでも良かったかもですけど。
    全文を見る»»

    4WDなんて生活には必要ないという大胆な意見に対して

    2020年07月07日
    時折「オーストラリアでも4WDは趣味であって、実用性はない」という大胆な表現を都市部の人から見聞きする。自分がそういう世界を全然知らないというだけで「必要ない」と断言してしまうのは、無知と人生のスケールの小ささの両方を表明することになりとても恥ずかしい。本当は欲しいのに買えなくてひがんでるだけにも見える。 仮に4WDが不要なら好き好んで600万円も800万円もする4WDなんか誰も買わない。一部の
    全文を見る»»

    オーストラリアの国際線運休延長の報道(6月18日)

    2020年06月23日
    6月18日の報道の通り、カンタス航空グループ(含 ジェットスター航空)は運休を10月後半まで再延長することを表明。現時点ではまだカンタス公式ホームページやメールでのプレスリリースははっきり確認できないけど、該当する予約者には既に連絡が始まっている模様。 日豪間で唯一残っているJALの羽田⇄シドニーのフライトは影響は受けていない様子だけど、カンタス航空グループが10月後半まで国際線の運行を行わ
    全文を見る»»

    ついに「関連記事」がまあまあ正しく選択されるようになった!(涙)

    2020年06月15日
    このブログでは各記事の直後にその記事と関連した記事を表示する機能を1年ほど前からつけている。ただしその精度はこれまでかなり低く、「鳥の話には鳥の話」程度の関連性であり、その原因がずっとわからなかった。しつこくググっているうちに 『“内容”の項を“検討する”と設定しないとなぜか関連度判定をしてくれない気が…』 という記載をどこかで見かけ、それに着想を得てこれまで設定していなかった“タグ”の項目を
    全文を見る»»

    大型ジェット旅客機を満席にするほどのファンを獲得(YouTube)

    2020年06月13日
    これは以前チャンネル登録者数が500人を超えた時にYouTubeから送られてきたメールです。『大型ジェット旅客機を満席にするほどのファンを獲得』したそうですよ!?『オーストラリアの野鳥』なんて日本では超過疎カテゴリーなのに。登録していただいている皆様ありがとうございます。まだの方は右側のサイドメニューのところからできますよ。
    全文を見る»»

    自宅ジョンストンベンドのFacebookページができました

    2020年06月05日
    全部iPhone画像の最近のジョンストンベンドの風景です。 お気づきかもしれませんが、1週間ほど前からこのホームページ右側の一角には自宅ジョンストンベンドに関する更新が表示されています。ジョンストンベンドは依然として急スピードで発展中なのでどの時点で公開すべきか迷いました。まだまだ至らない箇所はいくつもあり、もっと整備が完了してから公開した方が離脱者もいないのではないかという気もします。
    全文を見る»»

    ぬかるんだ自宅敷地から出られなくなりMax Traxを使うことになった件

    2020年06月03日
    Max Trax(マックストラックス)とは、海岸の砂地や泥濘において車がスタックした際に、車輪の下に差し込んでその強力なグリップによって脱出するためのギザギザで頑丈な強化樹脂の板の商品名であり、今ではいくつものコピー製品が世界中に流通していてこの手のアイテムを全部ひっくるめてマックストラックスとも呼ぶが、元祖マックストラックスはオーストラリア企業の商品であり私も念のため2枚持っている。ブランドカラ
    全文を見る»»