サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在727種(代表的な図鑑の掲載総数でも780種)。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、インバウンドオペレーター認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

自宅兼宿 ジョンストンベンドとは?

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    カテゴリー‘日記’

    オーストラリアの国際線運休延長の報道(6月18日)

    2020年06月23日
    6月18日の報道の通り、カンタス航空グループ(含 ジェットスター航空)は運休を10月後半まで再延長することを表明。現時点ではまだカンタス公式ホームページやメールでのプレスリリースははっきり確認できないけど、該当する予約者には既に連絡が始まっている模様。 日豪間で唯一残っているJALの羽田⇄シドニーのフライトは影響は受けていない様子だけど、カンタス航空グループが10月後半まで国際線の運行を行わ
    全文を見る»»

    ついに「関連記事」がまあまあ正しく選択されるようになった!(涙)

    2020年06月15日
    このブログでは各記事の直後にその記事と関連した記事を表示する機能を1年ほど前からつけている。ただしその精度はこれまでかなり低く、「鳥の話には鳥の話」程度の関連性であり、その原因がずっとわからなかった。しつこくググっているうちに 『“内容”の項を“検討する”と設定しないとなぜか関連度判定をしてくれない気が…』 という記載をどこかで見かけ、それに着想を得てこれまで設定していなかった“タグ”の項目を
    全文を見る»»

    大型ジェット旅客機を満席にするほどのファンを獲得(YouTube)

    2020年06月13日
    これは以前チャンネル登録者数が500人を超えた時にYouTubeから送られてきたメールです。『大型ジェット旅客機を満席にするほどのファンを獲得』したそうですよ!?『オーストラリアの野鳥』なんて日本では超過疎カテゴリーなのに。登録していただいている皆様ありがとうございます。まだの方は右側のサイドメニューのところからできますよ。
    全文を見る»»

    自宅ジョンストンベンドのFacebookページができました

    2020年06月05日
    全部iPhone画像の最近のジョンストンベンドの風景です。 お気づきかもしれませんが、1週間ほど前からこのホームページ右側の一角には自宅ジョンストンベンドに関する更新が表示されています。ジョンストンベンドは依然として急スピードで発展中なのでどの時点で公開すべきか迷いました。まだまだ至らない箇所はいくつもあり、もっと整備が完了してから公開した方が離脱者もいないのではないかという気もします。
    全文を見る»»

    ぬかるんだ自宅敷地から出られなくなりMax Traxを使うことになった件

    2020年06月03日
    Max Trax(マックストラックス)とは、海岸の砂地や泥濘において車がスタックした際に、車輪の下に差し込んでその強力なグリップによって脱出するためのギザギザで頑丈な強化樹脂の板の商品名であり、今ではいくつものコピー製品が世界中に流通していてこの手のアイテムを全部ひっくるめてマックストラックスとも呼ぶが、元祖マックストラックスはオーストラリア企業の商品であり私も念のため2枚持っている。ブランドカラ
    全文を見る»»

    オーストラリアの国際線再開に関する報道(5月28日)

    2020年05月28日
    5月28日朝の報道によると、オーストラリアは7月1日からニュージーランドとの往来を再開、9月上旬から「安全」とみなされた国々との往来を再開を検討中、となっていました。日本が「安全」とみなされるかどうかですね。そして到着後すぐに自由になれるのかどうか。 何日か前まで「年内は厳しい(by観光大臣)」とか言っていたのに得意の急展開です。近年のオーストラリアの特徴である、深く考えずにまず実行してみるスタ
    全文を見る»»

    YouTubeチャンネル登録のお誘い

    2020年05月21日
    ケアンズやアサートン高原は1週間以上雨が続いていて、庭作業も進められない。雨間をぬって近所に探鳥に出ることはあってもあまり芳しくないので、最近は大人しくオフィス仕事をしている。広告や名刺のデザインとか、このブログの改良だとか。 既に気付いた人もいるかもしれないけど、ブログの最近の変更ではYouTubeとの融合を進めていて、右側のサイドバーからAAK Nature WatchのYouTubeチャン
    全文を見る»»

    姉妹サイト(英語)2件のご案内

    2020年05月14日
    野鳥ガイドが野鳥ツアーを催行するのも、バス会社が観光バスを走らせるのも同じ認可や監査を必要とする同じ業種です。(自家用車やレンタカーで無認可・無保険ツアーをしている違法な人のことはここでは対象にしていません)つまり真っ当な野鳥ガイド業なら観光バス会社としての側面も持っているはずであり、観光バス会社も同様にスキルさえあれば法的要件としては野鳥ガイド業を始められる一面を持っていることになります。 A
    全文を見る»»

    AAK Nature Watch 3号車納入です!

    2020年05月12日
    既にチラホラお知らせしている通り、AAK Nature Watchではこの度通算3台目となるツアー車両を導入することができた。初代はもう手放しているけど、今後しばらくは7人乗りのランドクルーザーと14人乗りハイエースとの併用になる。ハイエースは背が高すぎて、バック駐車だとガレージの途中までしか入らないけど撮影用です。 ポートダグラスの方まで二台で出掛けたのだけど(業務の為の外出はコロナ規制の対象
    全文を見る»»

    2015年の風景写真から抜粋

    2020年05月10日
    2015年に撮ったはずの、友人が写っている写真を探してハードディスクの中を半日彷徨っていた。そうすると懐かしい写真に目がいってしまうわけで、探し物はますます見つけるのに時間がかかるではないか。 オーストラリア領でありながらニュージーランドやニューカレドニアからの方が近く、就航しているのもニュージーランド航空というノーフォーク島。この一枚はよく覚えている。ノーフォーク島へのフライトはオーストラリア
    全文を見る»»