サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう Yu Ota
オーストラリアにおいて唯一の日本人専門野鳥ガイド・野鳥研究家。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、TV番組や書籍、各SNSなどを通じ最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在727種(代表的な図鑑の掲載総数でも780種)。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に当時若干36歳で加入する。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務めており、豪国内でも広く知られている。豪永住権やバスツアー事業認可、インバウンドオペレーター認可、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話、海外添乗員資格なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の自宅兼民宿【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。2020年に有名会計事務所から『ケアンズ随一のビジネス』と評される。

YouTube AAKチャンネル登録

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

自宅兼宿 ジョンストンベンドとは?

月一メルマガとレンタル情報

レンタル機器メルマガ

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアー

お問い合わせフォーム

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    題名

    メッセージ本文


    ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。

    活動応援のため寄付ができます

    寄付

    カテゴリー‘日記’

    びっくりした

    2005年12月09日
    誰一人いない不思議な緑地を散歩していたら…クロコダイルの模型を発見。実際に生息しているだけに怖い。何度も遭遇した事あるし。 撮影場所 イニスフェル
    全文を見る»»

    チースフルーツ

    2005年12月07日
    仕事でちょくちょく行く観光農場で、ちょっと変わったフルーツ(?)に であった。写真のやつ。名前はチーズフルーツ。 チーズというよりニンニクみたいだが…。 食べてみて納得。 確かにチーズの味だ。
    全文を見る»»

    ワッフル

    2005年12月07日
    ケアンズ植物園のストロベリーワッフル。 ケアンズ植物園は花の写真を撮る為に時々行く場所。そこの 売店が作っているワッフルがおいしいと教えられ、早速食べに行ったら、 植物園はオープンしていたが売店は既にオーダーストップの時間だった…。 むむむ。 日を改め二度目の挑戦。 そしたら向かう途中、車のエンジンが火を吹いて断念。なんてこった…。 日を改め三度目の挑戦。 ついに食べました(泣) おいしかったで
    全文を見る»»

    ケアンズの泥棒

    2005年12月04日
    隣の家が空き巣に入られたらしい。 椰子の木を登って(それもどうかと思うが)二階から侵入されたそうな。 ケアンズは殺人、強盗など凶悪犯罪は非常に少ないが 泥棒の類いは多い。私も4年前マンションの二階に住んでいたとき 一度空き巣にやられている。帰宅してポストなんかを一瞥して いつも通り階段を上がろうとしたとき、見慣れないものが視界に入った。 それは地面から私の部屋の窓へと続いている… ……はしご!?
    全文を見る»»

    南十字星見えた

    2005年12月02日
    1月14日 雨期と言うだけあってさすがに毎日のように雨だ。 こんな時期には好きな釣りも大変なので、新しく買った マックで遊んでいる。つい夢中になってしまう。 ...ずいぶん時間が経った。時計をみると朝の5時になっていた。 さあ寝よう。寝る前に煙草を吸いに外に出ると夜空に久しぶりに 見る星座が輝きを放っていた。寝ぼけた頭なので、それが何であるか 理解するのに一瞬の間があった。...。 ...。 南十
    全文を見る»»

    ケアンズEye!停止のお知らせ

    2005年11月30日
     トラブってます。レンタルサーバーがクラッシュしてこれまで作ってきたサイトは ぜーんぶ消えてしまいました。おいおい、有料サーバーだろ!(怒&泣) 立ち直れる日が来たらまた再開します。お急ぎの方や、励ましは 問い合わせフォームへ 管理人 willie
    全文を見る»»

    サンダーボルトに乗りました。

    2005年01月27日
    ケアンズからフェリーで40分ほどの所にある島、フィッツロイ島に行ってきた。 美しいビーチがあることで知られるこの島は、訪れる観光客も多い。港で船を待つ 人々の中で、私は一人、あきらかに浮いていた。 荷物は2m40cmの釣り竿二本。投網。バケツ。周囲の視線が少し気になった。 そう、今回の目的は釣りだ。 遊びにいく訳ではない(遊びだけど。。。気分的には真剣なの) 100人以上は乗船できるであろう立派な
    全文を見る»»