サイト内検索

AAK代表プロフィール

太田祐

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門野鳥ガイド。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、最大の情報発信者である。オーストラリア産鳥類リストは外国生まれとしては驚異的な現在725種(代表的な図鑑の掲載総数が780種)。多くのTV番組や書籍制作にも関与し、オーストラリア内陸の辺境地域のイントロデューサー(紹介者)としても知られる。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に所属。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)会員で、オーストラリア野鳥の会が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務める。豪永住権やバスツアー事業ライセンス、インバウンドオペレーターライセンス、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の土地【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。

ボランティア活動オーダーメイドツアーメルマガ

お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。何度も送信をされませんようお願いします。

人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

Twitter / 太田祐 公式ツイッター

カテゴリー‘日記’

引っ越しもどき

2006年01月07日
プチ引っ越ししました。10mくらい。「ケアンズバードウォッチング」スタートしました。
全文を見る»»

安かろう悪かろう

2006年01月06日
 鳥の仕事が舞い込んできたけどいろいろあってややこしい。ケアンズは安かろう悪かろうにどんどんなってきてるなぁ。
全文を見る»»

ケアンズの変なレストラン

2006年01月06日
一件何処にでもありそうなケアンズのテイクアウトショップ。 ん?変な人が… んん?かき氷? そうめん?そう、ここはケアンズの日本人もほとんど知らない隠れジャパレス!(ジャパニーズレストラン)日本人率2%未満。 暑い時期にはこの冷やしそうめん。それから日本式のアイスコーヒー($2.5)。照り焼きチキン丼などはよく注文する。大将はかなりおもしろいおっちゃんです。みんなでこの店を応援しよう!
全文を見る»»

年越し

2006年01月01日
大晦日も23:30まで仕事。バスを運転しながらツアー。帰社後、オイルフィルター交換などの整備をしていたらどーんという音。見たらカウントダウン花火だった。なんて寂しい年越し…。元日も仕事。うーん。今年もぼちぼち頑張ります。
全文を見る»»

年末です。

2005年12月29日
いつ雨期になってもおかしくない感じ。
全文を見る»»

ケアンズのクリスマス

2005年12月24日
ケアンズではクリスマスも真夏にやってくる。北半球のクリスマス文化はここでは似合わない事が多いのでいろいろアレンジされるときもある。例えばあの衣装。 外は32℃もある。短パン、もしくはアロハシャツに。 それからトナカイ。 トナカイはいない。鹿もケアンズの人にとっては珍獣なので代理にカンガルー。 それでも、クリスマスとその翌日は祝日となる。実際に年間最大の祭日という感がここではあるなぁ。 こんな家と
全文を見る»»

抽選会

2005年12月22日
今日ケアンズの日本食材店で、買い物$10ごとに一回挑戦できるくじを引いたらうまい棒が二本当たった。
全文を見る»»

復旧作業

2005年12月19日
大分直ってきた…。やれやれ。 ブログのデータなんかバックアップしてなかったからこんな事に。大事ですね。
全文を見る»»

作業中

2005年12月18日
サーバークラッシュから復旧中につき見苦しいですが、もうしばらくお待ちを。
全文を見る»»

ケアンズの温泉

2005年12月18日
熱帯のケアンズにも温泉がある。正確にはケアンズから二時間ほど内陸に入ったインノットホットスプリングというそのまんまの名の村にある。ケアンズでの生活は年中暑いのでシャワーばかり。一般家庭にはバスタブがある家は稀なのだ。日本人として前から行ってみたかったけど、きっかけがなく(遠いし)行かずじまいだったけどついに行ってみる事に。 ケアンズを南下。イニスフェルからアサートン高原へ。ミラミラをすぎ風車群を
全文を見る»»