ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門野鳥ガイド。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、最大の情報発信者である。多くのTV番組や書籍制作に関与し、オーストラリア内陸の辺境地域のイントロデューサー(紹介者)としても知られる。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に所属。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)会員で、オーストラリア野鳥の会が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務める。豪永住権やバスツアー事業ライセンス、インバウンドオペレーターライセンス、国立公園や自然保護区の営利使用認可、救急処置資格、衛星携帯電話なども保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の土地【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。本人の写真はいずれもHP更新時期だった2008年頃。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 

ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。何度も送信をされませんようお願いします。うまく送信できない場合はトップページお問い合わせページからご送信ください。


カテゴリー‘ケアンズバードウォッチング’

ミナミクロヒメウ

2006年02月23日
英名Little Black Cormorant 学名Phalacrocorax sulcirostris 。 なんというか、悪人面である。よくじっとひなたぼっこしてるけど、真っ黒なためピントが合いにくい。水面近くを首だけ出して泳ぐ姿は面白い。ケアンズ周辺ではこのミナミクロヒメウの他、ヘビウ、カワウ、シロハラコビトウが分布。 追加情報 日付 12月 場所 確かセンティナリーレイク。ヨ
全文を見る»»

モリショウビン

2006年02月12日
学名 Todiramphus macleayii 英名 Forest kingfisher 雰囲気のあるモリショウビン。名前はforest kingifisherだが、実際は乾燥地帯や磯、緑地等、幅広い環境で見られる。特に、牧草地を見下ろすような電線にとまっている事が多い。 ケアンズ市内では2010年の記録的大雨以降、あまり見かけなくなってしまったが郊外には依然として沢山いる。戻っ
全文を見る»»

シロガシラカラスバト若

2006年01月27日
←シロガシラカラスバトの若鶏。まだ成鳥のような特徴的な赤いアイリングがない。最近よく見るようになってきた。 成鳥になるとこういう顔になる。 管理人はケアンズでバードウォッチングのガイド業をしております。どなたでもお気軽にご利用下さい。ご依頼/お問い合わせ
全文を見る»»

キジバンケンの羽根

2006年01月22日
鳥の羽根拾いました。たぶんキジバンケン。(英名pheasant coucal学名 centropus phasianinus)ナンヨウクイナの尾羽にしては大きすぎるし。完全な状態で嬉しい。 追加情報 日付 12月 場所 グラネットゴージ その他 残念ながら未だにキジバンケンの写真は撮れていない。結構いるんだけど。
全文を見る»»

ナンヨウクイナ

2006年01月07日
ナンヨウクイナ。英名buff banded rail。変わり者や絶滅種が多いクイナの仲間です。飛べないものが多いため生活範囲が限られ、特に島嶼では固有の進化を遂げた。ヤンバルクイナとかも1500羽くらいしかいないけど。このナンヨウクイナは太平洋の孤島ウェーキ島で絶滅したウェーキクイナと同一だった可能性もあるみたい。「クイナは運次第」といわれるように茂みの中にいて、出てこないと見つけられない。ウズ
全文を見る»»

オーストラリア野鳥の会

2006年01月01日
オーストラリア野鳥の会から会報が来た。ジオグラフィックと比べれば写真なんかは特別優れているとは思わないけど、リサーチがすごい。興味深い内容なんだけど英語だし(当たり前)読む方もパワーがいる。 追加情報 日付 12月 場所 家 その他 オーストラリア野鳥の会(Birds Australia)http://www.birdsaustralia.com.au/
全文を見る»»

オーストラリアセイタカシギだ

2005年12月18日
餌を探すオーストラリアセイタカシギ。長い足とてるてる坊主のような頭が特徴的。日本のセイタカシギとは少し違う種類。日本のセイタカシギは、更に足が長かったような(もう忘れた)この地域では実はあまり多くない鳥になる。 追加情報 日付 6月 場所 ヘイスティー湿地 その他 デジスコ
全文を見る»»

2005年12月15日
何の卵だろう? 追加情報 日付 11月 場所 マランダ その他 分かる方は教えて下さい。
全文を見る»»