ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


イーチャム湖とバリン湖(後編)〜オーストラリアの全ての野生動物を求めて 2007年06月28日

コメント9件 “イーチャム湖とバリン湖(後編)〜オーストラリアの全ての野生動物を求めて”

  • ラムホルツ より:

    ほぉ~と思ってしまう写真と文章で一気に読んじゃいました。
    野鳥を撮りたい場合は12倍はないとキツイですか、やはり。
    今まで光学3倍で頑張ってきたのですが、ムツゴロウさん並に近づかないとムリで・・・。
    それはさておき、毛虫の大群が怖ぇ~~。

  • willie より:

    一番広角側が35mmだと仮定して、12倍ズームだと420mm。十分十分!私は8.5倍ズーム相当までしか持ってないですよ。

  • よしか より:

    もしかしてこれ、キリハシミツスイかな?
    このページの上から三枚目の子。
    http://yoshika.s9.xrea.com/cairns4/0302f.htm
    名前がわからなかったんだけどwillieさんの写真見ると似ているような。

  • willie より:

    ふふふ。アクセスする前に「そうですよ」と思いました。よしかさんのところで見かけた記憶がありました。実際にアクセスしてみてやはりという感じです。良かったですね!キリハシミツスイです。Eastern Spinebillです。クレーターレイク国立公園以外では全く見た事がない鳥です。
     鳥の特定に付いては、遠慮して今まで黙っていたのですが
    1、2、4枚目
     シラフミツスイ正解です。アサートン高原の固有種の一つです。
    3枚目
     キリハシミツスイ
    5枚目
     コゲチャミツスイ dusky honeyeater
    6枚目
     パプアオオサンショウクイwhite-bellied cuckoo-shirikeです。
    7枚目
     うーんクレナイミツスイの♀に見えます。
    最後二枚
     マミジロナキサンショウクイvaried trillerです。

  • kumata-ro より:

    痛痒い・・・ひりひりする・・・
    見ただけで・・・
    >6倍ズームで間違い
    ふぅ~ん、、
    ふつーのデジカメしかもってない・・・
    きっとそれぢゃ鳥さん遭遇しても、まともな写真とれないんだね(´・ω・`)<しょぼーん

  • willie より:

    野鳥は大変な被写体ですよ。撮れた時は嬉しいですけど。

  • ラムホルツ より:

    デジカメ情報ありがとうございます~。
    レベルが低い(鳥のすばやさについていけそうもない・・・)ので10倍以上のデジカメで考えてみます!!
    いざとなったらムービーで(笑)
    よしかさん撮影の鳥もすごくカワイク撮れててイイですね♪

  • よしか より:

    ふにゃー、昨日の書き込みが消えている。
    やっぱり最初のhを取っただけじゃだめか。URIをいくつか並べたので自動削除されちゃったみたいです。ぐっすん。
    今度は複数の投稿に分けてみるか・・・?
    それはともかく、鳥の名前をありがとうございました。

  • willie より:

    >ラムホルツさん
    10倍ズームなら結構写ると思いますよ。でも鳥撮りはまると大変ですからね…。沼の底でお待ちしています。ふふふ。
    >よしかさん
    あーごめんなさい。今回は気がつかなかったです。コメントしてくれたんですね…。