ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


4月のコスタリカ その6 2015年10月04日

コメント2件 “4月のコスタリカ その6”

  • おおさわ より:

    小コウモリ、ハナナガサシオコウモリだと思います。木の幹にとまっていると、背中の波線が隠蔽色になって、目立たなくなるといわれています。私たちが見たのも、建物の天井でしたが、一度、木の幹にいるところを見てみたいものです。コウモリの図鑑は、INBioで入手した「Murciélagos de Costa Rica / Costa Rica Bats」(英語とスペイン語併記)がとてもいいのですが、現在手に入るかどうかわかりません。哺乳類は「A Field Guide to the Mammals of Central America & Southeast Mexico」を使いました。  

    • 太田 祐 より:

      ありがとうございます。なかなか入手困難ですね…見つけたら買おうと思います。コウモリが木の幹のやや凹んだところに張り付いている画像もあったので追加しておきます!

コメントをする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)