ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


コチョウセンナ 2008年11月17日

コメント2件 “コチョウセンナ”

  • kumata-ro より:

    やっぱ、この花だったか。。
    ラグーンプールのそばに咲いていて、きれいだから写真撮っていたら、
    プールからあがってきたおばあちゃんがぺたぺたニコニコ近づいてきた。
    (う~ん、日本でこの位の歳のおばあちゃんってあまり海に来ないような。
    来てもTシャツ姿で家族の荷物番してそう。
    やっぱ外国ってこういうトコいいよな、自分が泳ぎにきてる。)
    んで、おばあちゃんが、私とこの花の写真を撮ってくれるというので喜んでお願いした。
    撮ったあと画面を見ていたおばあちゃんは、ちょっと首かしげ気味。
    今度は海をバックにとらなくてもいいのか?というのでお願いした。
    今度はおばあちゃんも満足した模様。
    帰国して写真を見たら、なるほど花の写真は表情もわからないぐらい遠い(w
    モニターで見て、おばあちゃん納得いかなかったんだね。
    いづれにせよ、おばあちゃんの気持ちがうれしいので、どっちの写真も好きです。
    しまった。。
    種のにおいを嗅いでくるんだった…

  • willie より:

    コチョウセンナはホウオウボクに比べて控えめで暑苦しくなくていいですね。何しろ気温37℃かの時期に咲くので。新聞にも出てたけど、今年は例年よりも暑くてサイクロンの心配も高いみたい。