ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


タチウオ あれ? 2008年06月17日

コメント15件 “タチウオ あれ?”

  • D.O.D より:

    久しぶりの更新楽しみにしてました!!
    海に投網を投げに行く。と書いてあったので密かに太刀魚をやっているのでは!?と思ってました。
    でも、これは釣りというより漁でわ???
    私も先日行ってきてウルフへリング70弱、ウツボ位、トレバリー45強、マングローブジャック40弱を捕ってきましたよ。
    (機会があれば物々交換でもしますか?)
    写真のロッドはセブンイレブン!?
    復活したのですか!

  • willie より:

    投網、持って行ったんですけどね。ヘリングとかブリムの小さい奴を穫って魚肉ソーセージを作ろうと思い。ご存知の通り現場ではルアーか投網かの二者択一となりルアーになりました。
    今回は漁なので5LBラインにスピニングというお戯れは排除して復活したセブンイレブンでごぼう抜きでございます。やっぱりこのロッドの太さにしびれますね。それでいてしなやか!トップガイドは結局ワンサイズ大きなものに交換して、ラインシステムの結び目がひっかかりにくくなったので気に入りました。

  • possum より:

    久々覗きに来たよ!
    太刀魚、また周ってるのかな!
    う~、はやく落ち着きたい。
    来週辺りには、出陣出来るといいなぁ。
    しかし、最近暖かいね。5月の方がめちゃ寒かった。

  • D.O.D より:

    私はラインシステムはガイドに巻き込まないでやってます。
    日本から持参した9フィートの振り出しロッド(メーカーは忘れた)はガイドの数も少なく、また口径も広かったので問題無かったのですが、今のシマノの7,6Snapperだと怖くて巻き込めません。
    willieさんは太刀魚の時はリーダーは何を使っているんですか?
    ワイヤーじゃないと、かなりスローにルアーを動かさないと捕食の下手な彼らにスパッっとやられるイメージが…

  • willie より:

    >私はラインシステムはガイドに巻き込まないでやってます
    これって、リーダー部分が相当短いってこと?じゃないと投げにくいよね。
    私は本気でルアーをやるときは、狙う魚と乗り具合によってリーダーの長さと伸びを変えるのでなんとも。例えば、「なんかアタックがあるのに乗らんなぁ」って時はフロロからナイロンリーダーへ、すでにナイロンリーダーのときは更に長くするもしくはナイロンリーダーでもよく伸びるやつに交換します、時間があるときは。タチウオ用ワイヤーは最近全然使わなくなりました。詳しくは次回の記事で!

  • possum より:

    >私はラインシステムはガイドに巻き込まないでやってます
    これは、投げるときに、餌釣りの時みたいに、ぶらーんとリーダーから下の部分を垂らしながら、投げてるってことでしょうか??
    岸釣りや湾内程度のボート釣りなどのルアーフィッシングであれば、リーダーをつけるのは根ずれや、歯などでラインが切られるのを防ぐのがメインです。
    バラだと40lbもしくは50lbのナイロンリーダーを多用するのですが、バラではちょっと意味が異なっていて、バラは歯がないし、根ずれなんかは気にしてません。根に入られる前に、タックルの力で行かせない様にするのが前提で、リーダーは、どちらかというと、ショックリーダーとしての本来の使い方ですね。硬いロッド、強靭なPE、太くて丈夫なフックなど、すべてがパワフルなので、リーダーは、ナイロンを利用して、バイトの瞬間のバラの強大な力を吸収してあげます。
    ジャックやフィンガーマーク、ターポン、GTとかもバラと基本的には一緒ですね。
    なので、ガイドの口径はそこそこ大きくないといけないのですが、ショックを吸収する為にだけつけてるので、ロッドの先端からリールの手前までの長さしかありません。つまりリールに巻き込むことはしていません。
    私のラインシステムの基本は、これです。
    めんどくさいので、餌釣りでも同じラインシステム(笑)。それでも釣れちゃうね。
    ただ最近、スピニングのライトタックルでタチウオを狙っているのですが、そちらもPEを使って、リーダーは、ワイヤー(スナップがついて売っているもの)をつけます。ワイヤーは細ければ細いほどいいんだけど、ケアンズには一番細いので20lbくらいのものしかないよね?(スナップ付のやつね)
    たまに、PE20lbを直結して、タチウオ釣ってますが(ロッドがライトタックルでやわらかいので、タチウオくらいならショックを吸収できます)やはりワイヤーをはずした方が、食いが良いというより、ルアーを動かしやすいので、結果釣れちゃう感じですね。
    でも、昨夜もそうだけど、スパン!と、PE20lbでも軽く切られちゃうね。
    willieさん、昨夜もなんども止めたんだけど・・・さすがにタチウオは、ワイヤーつかわないとね^^もう違う意味で二人でアドレナリンが出てくるのを楽しんでましたよ^^

  • possum より:

    追記。willieさんは、セブンイレブンなので、リーダーはフロロがいいですね。ロッドが硬ければ硬いほど、ナイロンが良いと思います。
    力のある魚を相手にするとき、特にバラなんかは、ルアーを吸い込むだけなので、向こうあわせが基本です。魚の力を利用して、フッキングさせるので、やわらかいロッドとやわらかいリーダーだと、フッキングが浅い。硬いロッドに硬いリーダーだと、はじきます。バランスかな。
    あと、どちらにせよ、向こうあわせなので、あわせちゃいけない。追い合わせとか、シーバスにあるけど、そんなことしちゃ、自分ではずしちゃう^^
    ぎゅぅぅぅぅって感じですね。
    ターポンは、バス釣りぽい感じだよね。あいつは、あわせをいれないと、フッキング出来ない。向こうあわせでも釣れることは釣れるけど、バス釣りぽい感覚の方が釣果は伸びそうですね。
    ってゆうけど、ターポンは、本当に大変。今まで何度も何度も釣って来てるけど、バラした、もしくは、はじいた回数の方がめちゃくちゃ多いです。

  • D.O.D より:

    様々な見解大変興味深く読ませていただきました。
    ショアジギングする時は飛距離を重視する為、投げ釣りの様にある程度ラインを出してジグの重みとでロッドとラインの遠心力を使って投げるので自然にラインシステムはガイドの外になっちゃいますね。
    ただ7.6フィートのロッドじゃ短いので苦労しますが。。。
    飛距離は出ますが正面以外ほとんどコントロールが効かないのが難点ですが、今のところタイトにストラクチャーを攻める釣りはしていないもので何とかなってます。
    後、私は基本的に面倒くさがりなものでラインシステムを一度組んだら行けるところまでそのままです。
    リーダーはフロロですが、ドラグ調整で色々な釣りに対応してます。
    (エギだったらユルユル、ジグなら弛めとか)
    でも今回のでナイロンリーダーも試してみようと思います!
    willieさんpossumさん朗報です。
    27日までBCFにてラパラルアー店頭商品全て20%Offだそうです。
    willieさんはラスティでもやし買ってBCFでX-RAPでどうですか(笑)
    失礼ついでに、もし1つだけ。
    X-RAPを買うならどれがいいと思いますか?
    ぜひお勧め品をお聞かせ下さい。

  • willie より:

    ナイロンリーダーの良い所は柔軟なとこよね。セブンイレブン+PE20LB+ナイロンリーダー50LBが基本セットです。まぁ40LBでもいいかも。タチウオ狙いでもこのままですが、切られた事は一度もないです。私も面倒くさがりなので、タチウオ狙いのときだけワイヤーを、というのは全然やらなくなりましたが、ナイロンリーダーでも今の所ロストは一度もないので大丈夫でしょう。もっというと、PE20LB直結でもまだ切られた事はないです。ナイロンライン5LB直結で切られたことは一度だけあります。
    >セブンイレブンにはフロロがいいのでは
    ありがとうございます。でも私はpossumさんに比べてリーダーは短めで、第三ガイドまでリーダーが達するかどうか位にしてます。つまり伸びる部分は短めにしてあります。今までいろいろ試してきて、セブンイレブン+PE20LB+ナイロンリーダー50LB(約50cm)はノリの良さとばらしの少なさは過去最高レベルだと思ってます。
    フッキングは重さがかかってから軽く入れますね。しない方がいいという考えも理解できるし、でもした方がいいときもあるでしょう。フックがかすかに刺さっているときとか反転せずそのままアングラーの方に向かって泳いできてるときとか。反転したとしても口が堅い魚だったり体重の軽い奴だったら、そのエネルギーだけじゃフックは返しを超えて刺さらないでしょう。最初のジャンプでぽーーんです。
    どういう魚がアタックしてきてて、ルアーが口の中のどこに位置してフックがどちらを向いているか、魚は反転するかなんて釣りをしながら分からないし。合わせを入れる、入れない、どちらも正解です。特に気にしてません。
    >X-RAPを買うならどれがいいと思いますか?
    ミノーの10cmだと思います。2割引はでかいですね。でもまだストックがあるからちょっと我慢。生活が苦しいので…。

  • possum より:

    タチウオはだんだん変化してきてるね。群れの中でコミュニケーションがとれるのだろうか。
    どう考えてもあそこでタチウオを釣ってるのは私達くらいなもんだけど、ここ数ヶ月でいろんな顔をみせてくれるね。
    簡単に言うとスレてくるんだけど、常時魚も私達も居ついているわけじゃないのに、不思議なもんだ。
    アワセに関してはそうで、魚によるね~。パワフルな魚はタックルの力だけで向こうアワセにしてくれるけど、タチウオなんかは微妙だね。まぁそれでもバシッ!とするとタチウオの口からとれちゃうけど。だって、タチウオ君の口の周り、歯が並んでて、その間にフックが絡んでるだけのときがあるしね。
    トレブルフックそのものがアワセに向かないというのもあるかも知れないね。あれは、どこに掛かるか分からないし、どこにも掛かってもらいたいし、みたいなノリだね。
    >27日までBCFにてラパラルアー店頭商品全て20%Offだそうです。
    またセールですか!?ありがとうございます!でも、ちょうど先日ルアーを仕入れたばかり・・・。残念。
    >X-RAPを買うならどれがいいと思いますか?
    うちのブログに書いてありますよ^^ それと、BCFじゃないけど、とうとうあのX-RAPが入荷ですよ!

  • D.O.D より:

    ありがとうございました。
    X-RAPはきっとワゴンセールだらけの私のタックルボックスの中で輝ける星となるでしょう。
    それと昨夜、willieさんに触発されホームグランドへ太刀魚調査に行ってまいりました。
    結果は5時半から11時半まで粘り、1バラシのみ。
    バラシは9時半ごろで、推定90cm、指5本超のドラゴン級でした。
    あまりのでかさにビビリ、ラインを手繰って取込もうとした瞬間にバレてしまいました。
    引きもトレバリー級でしたよ。
    こんな事があると通ってしまうのが釣り人なんですよね…

  • willie より:

    そうそう、あそこはでかいのよ、タチウオが。possumさんはメーターオーバーにスピニングロッドを折られてるし、私も90cmをあげましたよ。少し前のページに載ってます。このあいだmarumaruさんを日本から迎えてそこへ行った際も90cmはなかったけどうちらがいつも釣ってるのよりは大きかったですね。実は昨日、9時半から12時までうちらもタチウオ狙いに行ってます。10時からそちらへ移動する予定だったんですy。でかいのを釣りましょう、って言ってて。でも、めんどくさくなって結局居座っちゃいました。

  • possum より:

    あそこですね?
    満潮1時間前。ドラゴン級。
    そうなんです。そこは、いるんですよ。まだ数は出ないけど出ると巨大です。最高のシーズンにはタチウオも釣り人も群れになってる場所ですね。
    私はそこで先日・・・事件が・・・ドラゴン・・・大事なロッド・・・・。
    そちらはまた次回にて^^

  • willie より:

    ありゃりゃ!
    また同時にコメントを!?

  • possum より:

    どはっ!
    ロッドが折れた事を先に言われたね(笑)。
    本当、あそこのドラゴン・タチウオは、強敵です。