ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門野鳥ガイド。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、最大の情報発信者である。多くのTV番組や書籍制作に関与し、オーストラリア内陸の辺境地域のイントロデューサー(紹介者)としても知られる。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に所属。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)会員で、オーストラリア野鳥の会が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務める。豪永住権やバスツアー事業ライセンス、インバウンドオペレーターライセンス、国立公園や自然保護区の営利使用認可、衛星携帯電話など保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の土地【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。本人の写真はいずれもHP更新時期だった2008年頃。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。何度も送信をされませんようお願いします。うまく送信できない場合はトップページお問い合わせページからご送信ください。


そんなに珍しいもの? 2008年05月12日

コメント2件 “そんなに珍しいもの?”

  • kumata-ro より:

    私は湿度計探したけど、がなかなか無かった。(乾燥お肌の大敵!)
    そんな専門的なところに行ったわけではなかったからかな?
    結局通販でみつけたんだけど、2個セットだった…(ぶちぶち
    形は直径5センチ位の円形で上半分が温度計、下が湿度計。
    表示はアバウトなメモリに針。
    (半円形の時計が上下二つみたいなの)
    1個千円だったと思うけど、はたして信用できるのかなぁ?
    今、消えるペンがお気に入り。
    ペンのお尻についてるゴムっぽいのでこすると書いた文字が消えるの。
    契約書とかにはさすがにまずいと思うけど、通常事務の書類書くのに使ってる。
    ある日、そのペンで書いた書類に手差し印刷しようとコピー機通したら文字が消えちゃった(大藁
    どうやら熱で消えるらしい。
    オージーは間違いに気がつかない、あるいは気がついても知らないふりをするから
    消しゴムはいらないんだよ。
    別件だけど、willieさんのコメント見れないよ。
    更新かけるとコメント数は増えるけど
    そのページにしても見れないよん。

  • willie より:

    温度もあまり感じないから温度計がいらないのか、そうだったんだ!
    確かに年中短パンだし気温ヒト桁でも川で泳いでるもんなぁ。
    消しゴムで消えるボールペン、今から15年くらい前になるけどアメリカ土産としてもらった事があります。ボールペン、というけどインクが変な感じしたなぁ。暫く時が流れ、文房具店でも見かけるようになりましたね。でも、熱で消えるとは…。