ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


マングローブボードウォーク(遊歩道) 2008年03月19日

コメント8件 “マングローブボードウォーク(遊歩道)”

  • possum より:

    あ、ここ・・・昔・・・すごい・・・
    いや、やめておこう(笑)
    国立公園になるのかな、ここって、どうだったかなぁ・・。
    確かに蚊とサンドフライは目に見える程いますね。黒い服とか、バックを持って行くと、帰路、蚊がびっしりついてお持ち帰り状態になっていますよ。

  • willie より:

    そうそう、ここはあれでそれです。ってわからんか(笑)

  • possum より:

    やっぱり、あれでそれでしたか(笑)。
    ここで夕方、夜、そして朝まで潜んだら、デッカイ、ソルトウォータークロコダイル(通称ソルティ)が見れるんじゃないかなぁ?
    て、読んでる方で本当に実行して行かないで下さいね。
    クロコダイルも危ないけど、その前に、書かれてますけど虫がすごくて熱帯病に罹りそうな勢いなくらい森の川辺近くに5分とも立ち止まれないです。

  • willie より:

    いや、5秒でも危ないでしょう立ち止まったら。あの攻撃を防げるのはブッシュマンしか無いね。耳の中まで塗る事。

  • possum より:

    耳の中までって(笑)。
    ちなみにブッシュマンというのは、アフリカの・・ではなくて、オーストラリアで売っている虫除けなんだけど、プラスティックを溶かすくらい強力なので、めちゃ気分が悪くなります・・。
    ムヒの虫除けのパワーは意外に強くて、あそこでもけっこう効いたんだけど・・・まぁ、塗ってない所には、目玉にも飛び込んで来そうな勢い。
    実際に鼻の中にサンドフライが飛び込んで来て泣きそうになったしね。
    ぶへって。
    でも、面白いよね、ここ。
    マングローブの生き物がけっこう見れる。
    干潮がやっぱりお勧めかな?
    満潮で、満月、新月近くだと、もしかして、冠水してないかな?
    というより、満潮で潮が高いと、ソルティが通路で寝てたりして?(笑)

  • willie より:

    ブッシュマンのスプレータイプをアリの行列に向かって噴射したら即死だったよ。絶対体に悪いよ、あれ。
    ゆっくり潮の満ち引きを眺めてみたいようなクリークもあるけど、そんな事したらまさに人柱状態だね(笑)実際に、蚊柱とかが馬や弱ったヒトを手段で襲って殺してしまう事もあります。
    知ってました?
    チャイニーズの半日観光ツアーみたいなのでここへ行くんですよ…。絶対みんな興味なさそうなのに。ボードウォークへ入っていく一行の後ろ姿を見るたびに私は合唱する事にしています(人)

  • possum より:

    中国系旅行会社の観光バスを良く見かける様になったケアンズ。
    まさかここにお客さんを連れて行くの!?
    ある意味すごいね。
    出てきたお客さんが満足した顔を皆してたら、それはそれですごいツアーかも知れないね^^
    中国4千年のパワーを持ってすれば蚊もサンドフライも寄ってこない秘策があるのかも。

  • willie より:

    そうですね、4千年の歴史ですからね。
    なんとかしちゃうんじゃないですか。
    なにしろ4千年の歴史ですから