ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


ワインパラダイスも閉店 2007年08月28日

コメント14件 “ワインパラダイスも閉店”

  • わにさん より:

    数日前に前を通ったら二軒隣に引っ越してました。間口が狭くて目立たないけど、営業してましたよ。

  • willie より:

    はじめまして、情報ありがとうございます。そうだったのですね、2件となりの大きなお土産屋さんの一部を工事してて、なんだろうなーと思っていた所です。なるほど、そちらに間借りと言うか移動したのですね。でもなんでなんでしょうね。

  • みかんぐみ より:

    こんばんは,一昨日帰国しました,本当にすばらしい所ですね,ケアンズは。でも物価の高いこと,びっくりです。ワインパラダイス,ここにはやられました。両親に貴腐ワインをお土産にと思って,通りかかったこの店に入ったのですが,「日本の山梨で作ってる貴腐ワインは5万円もしますが,ここでは郵送の場合38.50ドルです」とか,「移転記念に6本郵送の場合郵送料無料」だとかって売り込まれ,でも何本も買えないし1本だけ44ドルで購入しました。帰国の日空港で28.50ドルで貴腐ワインが売ってるのを見て,やられたとショックでした。ミニボトルプレゼント?そんなのやってたんですか?知らなかった,(T_T)。

  • willie より:

    おかえりなさーい。ケアンズは自然好きには良い所ですが、物価はなんとかしてほしいですね。数年前までは日本よりも安かったのですよ。10年以上続いている好景気と、数年前に始まった投資ブームで上昇が止まりません。あと、日本からの方には円安で更に高く見えるでしょう。
    私はお酒を飲めないのでワインパラダイスとかワインについてはよくわからないのですが、この何年かで3回も移転してるんですよね。少しづつ。あれはなんなんでしょう。
    集客用の写真入りワインミニボトルプレゼント(パックツアーに付いてくるクーポン)ももちろん原価が掛かっているはずなのでその分高いんでしょうね。
    ↓貴腐ワイン体験談
    http://marusankakusikaku.seesaa.net/article/20705846.html

  • みかんぐみ より:

    willieさん,ただいまぁーです。
    ケアンズまた絶対行きます,虜になってしまいました。ケアンズを体験すると,いかに日本の生活がせっかちかがわかりますね,もっと心に余裕を持って生きて行きたいものです。ボタニックガーデン一日いても飽きないですねー,結局朝の9時頃着いて6時前ぐらいまでいましたが,「もうこんな時間?」ってぐらいあっという間でした。ボードウォークやフレッシュウォーターレイクの辺りも,感動的でした。あー思い出すと,顔がにんまり(^o^)してきます。物価の高さは,その地域の富の象徴ですね,それだけ払えるって事ですもんね,庶民の私にはかなり辛かったです,またやりくりしてお金貯めてから行きますね。
    ワインパラダイスいろいろ見てみたら,本当に同じ通りで少しづつ移動してますね,なんなんでしょうか?日本の閉店セール・開店セールを繰り返している店を連想してしまいます。売り込みに負けず6本買わなくて良かったです。空港では3本買うと1本付いてくるという,とってもお得な売り込みをしていました。でもなんにせよ,両親はお土産喜んでくれたので良かったです。

  • willie より:

    ケアンズの魅力は時間と空間的な余裕、あと寒くないとこですね。ボタニックガーデンはほんとに侮れませんよ。郊外には無数の探鳥地がケアンズにはありますが、ボタニックガーデンなみに野鳥の数/種類において懐が深い場所はあまりないです。野鳥ガイドの私にとっても欠かせない所です。次回は私が郊外へご案内致しましょう!
    物価は高いですけどね?あまり所得は高くないと思いますよ。住んでいる方は大変です。ワインパラダイスはなんかよくわからないとこですが、まぁ喜んでもらえたようで何よりですね。

  • みかんぐみ より:

    本当ですか?案内して頂けるなんて,うれしいです。息子も喜びます。必ず,次回訪問時は連絡しますね,いつのことやら,,,。
    ボタニックガーデン,NZのハグレー公園の時に味わったような,衝撃的な場所でした。鳥好きにはたまりません。
    willieさんがうらやましい,良い環境に囲まれて,,,。

  • こめこめ より:

    ワインパラダイスで貴腐ワインを試飲して美味しかったのですが、そのときは購入しませんです。でも、気になっていたところ、空港で貴腐ワインを発見!?しかもみかんぐみさんが言うとおり安かったので購入して、さっそく帰って飲んだのですが、マズイ!!??やっぱり貴腐ワインでもいろいろあるみたいです・・・やっぱり美味しいと思ったものを手に入れたほうが良かったみたいです。

  • willie より:

    なるほど、貴腐ワインにもいろいろあるんですね。情報ありがとうございます。ケアンズ郊外には、コダワリのフルーツワイナリーが結構あるので、飲めたら楽しいだろうなーと思いつつ、こればっかりは。。
    ライチのワインとか桑の実のワインとか。

  • 匿名 より:

    自分はそこで働いていたんで、良くも悪くも何でも知ってます。
    今は日本帰国してますけど、お店まだ健在だったんですね。
    貴腐ワインよく売ってましたよぉー

  • willie より:

    お、元スタッフの方ですか?こんにちは。お店が一年周期でちょこちょこ移動するのはなぜなんですか?よかったら教えて下さい。

  • 匿名 より:

    言えませんよ。誰も本当のことは。。。

  • willie より:

    なるほど、そういった感じのお店なんですか。ちなみに、今度は名前がケアンズシティワイナリーに変更されましたよ。

  • オージービファー より:

    元・働いてた者です。1度目の移転というか2号店を出店したのは、も1号店よりも大きな広さが欲しかったからです。大口ツアー対策に儲けようという目論みでしたが、あんな近い場所に2つも必要ないと閉店。2回目の移転は、家主と揉めたみたいですよ。家賃で。2001~2003頃ははニモブームも助けて好景気で下が今やケアンズも寂しい限りのようです、、
    ほとんどの日本人が帰国してますね。