ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


パームコーブの朝日 2007年06月22日

コメント9件 “パームコーブの朝日”

  • kumata-ro より:

    すげーーーーーーーーーーーーー

  • yumi より:

    ええーーーー??!!
    こんなにすごいんですか?
    すぐ近くに住んでいるのに、一度もみたことない。
    早起きしなきゃ。。。
    できるかな・・・
    ここが西海岸で、”夕日を見る”だったら楽なのに~~

  • willie より:

    バードウォッチャーや釣り人は朝が早いのですよ。。。

  • kumata-ro より:

    早朝ひとしきり鳥のうるさい時間帯ってありますよね。
    今更だけど、なんであの時間だけ賑やかなんでしょう?朝礼??
    あと夕方も妙にうるさい鳥がいますね。

  • willie より:

    そうそう、朝礼!と唱和。

  • Ten より:

    凄いなぁ~その時の心境によって、どう感じるのか違うのでしょうけど。うーん、今の私だと「こんな美しい感動的な朝を見た!もう死んでもいいな」ってところでしょうか(全然悲観的でなく年齢的に)デスクトップの背景にしようかな。willieさんはどの様に?

  • willie より:

    ”こんな景色がオーストラリア中に、いや世界中にもっと転がっているのに、見たことがない生き物が無限にいるのに、仕事なんてしてる場合じゃない、私は急がないといけない。”
    かな。

  • Ten より:

    開高健の「悠々として急げ」ですね。

  • 熊蔵 より:

    yahooブログ
    お助け熊蔵コンサル奮戦記の熊蔵です!この朝日のすばらしさに感動しました。今日の記事に使用させて下さいね!なんというすばらしさでしょう!