ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


アサヒの鉛中毒 2014年07月02日

コメント4件 “アサヒの鉛中毒”

  • 喜代子 より:

    アサヒちゃん、回復したのですね!
    何故どうして鉛中毒と思っていましたが・・・
    いまだ不明なのですね。
    とにかく、よかったよかった!

  • みやむらともこ より:

    こんにちは。
    5月にバードウォッチングでお世話になりましたみやむらです。
    我が家のコザクラインコさんも2年前にカーテンのしたに縫い込んである重りを噛んで鉛中毒になり生死をさまよいました。
    入院20日、今も肝臓の薬をもらいに通院しています。
    足に麻痺が残りましたが今はとっても元気、普通に飛び回っています。
    アサヒちゃん回復して本当によかったです!
    1日も早く元気なアサヒちゃんになりますように日本からお祈りしています。

    • 太田 祐 より:

      カーテンの重りは真っ先に病院でも聞かれたんですがうちにはカーテンそのものがないし…やはりあの携帯ストラップくらいしか思い当たらないです。今ではすっかり元に戻りました。相変わらず90歳のおばあさんのような声で意味不明なことをしゃべっていますよ http://youtu.be/HHrJXCa18cE
      とか https://www.youtube.com/watch?v=6fowXb23yxE  

コメントをする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)