ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


カテゴリー‘同行者募集’

BwM7 内陸部入門

2012年07月04日
"ケアンズから最も近くにある、内陸乾燥地帯の野鳥が分布し始める土地"への1泊2日旅行の同行者を募集しています。ケアンズ発着。8月から9月初頭にかけてで、私自身は7度目くらいの訪問になります。 キンカチョウやキバシキンセイチョウ、キンセイチョウなどのフィンチ類やクロオビミツスイ、ノドアカムジミツスイ、キイロコバシミツスイなどのミツスイ類、ウスユキバト、ショウキバト、コシアカショウビンなどケアンズ周辺
全文を見る»»

BWM6 ダーウィン、カカドゥ

2012年06月06日
テレビ番組撮影の仕事で下見&本番と滞在していた事はあるんだけど、睡眠は連日2時間的な多忙を極めるテレビロケで趣味の野鳥撮影などしているヒマなどある訳が無く、この地域の野鳥の写真が無い。誰か一緒に撮りに行きませんか?シーズンは4月頃から10月前半までです。 ローンヒルやカルンバ辺りの固有種まで一気に片付けたい、という勇者やダーウィン、カカドゥの後はアリススプリングス(エアーズロック)方面へ転戦し
全文を見る»»

2012年のBWM構想

2011年10月28日
タスマニア (1月中旬ー2月)固有種12種と哺乳類 パース周辺 (2月ー4月)【確定BWM 6】インコやオウム+出来るだけ固有種 ダーウィンとカカドゥ国立公園(5月-7月)固有種と景観、先住民文化 アイアンレンジとレイクフィールド国立公園(7−8月辺り)個人ではアクセスが難しい秘境 シドニー南部西部と外洋(10月)豊かな鳥相と海鳥観察クルーズ こんな感じで行けたらいいなという構想であって、
全文を見る»»

BWM5 夏のアイアンレンジ、ジョージタウンなど

2011年10月18日
年末から年始にかけて3人で二週間程各地を探鳥旅行することになっていて、急ですが追加の同行者を募集してみます。 夏のアイアンレンジは河川が氾濫し陸路ではアクセス不可能なので往復小型飛行機で入って数日現地で過ごします。おなじみの多くの固有種の他に夏限定のアカハラヤイロチョウやクリハラヒメカッコウ、ハグロカササギヒタキも例年通りであればやってきているはずです。オオハナインコやヤシオウムが繁殖中である
全文を見る»»

BWM4 ジョージタウン

2011年08月16日
"ケアンズから最も近くにある、内陸乾燥地帯の生き物がいる土地"ジョージタウンへの一泊2日の旅の同行者を募集しています。ケアンズ発着。8月下旬から9月上旬にかけて。 キンカチョウやキバシキンセイチョウ、キンセイチョウなどのフィンチ類やクロオビミツスイ、ノドアカムジミツスイ、キイロコバシミツスイなどのミツスイ類、アカマユホウセキドリやウスユキバトなどケアンズ周辺とは異なる層の野鳥が見られます。いな
全文を見る»»

BWM3 オーストラリア南部、The Mallee

2011年06月29日
アデレード発メルボルン行き、7−8日程度のキャンプ+2宿泊を想定しています。時期は9月上旬または11月10月後半から11月のどこかでまだ企画段階11月3日アデレード集合、11月11日メルボルン着で各自解散という日程にてほぼ確定しています。確定しました。 文明から離れた辺境のため、健康でキャンプやトレッキングの経験と装備があり、単独でも安全に適切に行動でき、はるばるThe Malleeを訪れる事
全文を見る»»

BWM2 野生のセキセイインコとオカメインコを見よう

2011年05月31日
日時:2011年7月中旬ケアンズ発 二泊三日後 ケアンズ着 【確定済み】 健康な人であればおおむね問題ないと思いますが、かなりの過疎地のために帰着遅れやトラブルは最低限程度覚悟しておく必要もあります。バンガローに宿泊し自炊予定ですが、一応食事ができる店はあります。 相手は見渡す限りの準砂漠地帯を不規則に放浪して生活しており(この習性をNormadicといい、オーストラリア内陸砂漠地帯に暮らす野
全文を見る»»

BWM1 アイアンレンジ国立公園

2011年05月31日
日時:2011年6月中旬ケアンズ出発 一週間後ケアンズ帰着予定 【確定済み】 文明から大きく離れた辺境のため、健康でキャンプやトレッキングの経験が十分あり、それらを単独でも安全に遂行でき、はるばるアイアンレンジを訪れる事の重要性を理解している人が対象です。飲料水も携行する必要がある地域の為、自炊計画にも工夫が必要です。電気も一週間ありません。帰着遅れやトラブルはある程度覚悟しておく必要もある地
全文を見る»»

Birding wz Mate〜豪遠征仲間募集〜の説明

2011年05月29日
管理人太田祐はケアンズを中心にオーストラリア全域で野鳥ガイドを生業としてきていますが、日本の20倍以上の面積を持つ広大なオーストラリアにおいてはまだまだ通い込む必要のある場所があります。また、何度となく仕事で訪れている土地であっても公式なガイド時は自分が野鳥撮影をしたいけれども出来ないために(残念ながらこれを普通にやるガイドも存在します)写真のストックが無いエリアは結構あります。そこで単身で撮影遠
全文を見る»»