ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


カテゴリー‘ケアンズバードウォッチング’

シロガシラカラスバト若

2006年01月27日
←シロガシラカラスバトの若鶏。まだ成鳥のような特徴的な赤いアイリングがない。最近よく見るようになってきた。 成鳥になるとこういう顔になる。 管理人はケアンズでバードウォッチングのガイド業をしております。どなたでもお気軽にご利用下さい。ご依頼/お問い合わせ
全文を見る»»

キジバンケンの羽根

2006年01月22日
鳥の羽根拾いました。たぶんキジバンケン。(英名pheasant coucal学名 centropus phasianinus)ナンヨウクイナの尾羽にしては大きすぎるし。完全な状態で嬉しい。 追加情報 日付 12月 場所 グラネットゴージ その他 残念ながら未だにキジバンケンの写真は撮れていない。結構いるんだけど。
全文を見る»»

ナンヨウクイナ

2006年01月07日
ナンヨウクイナ。英名buff banded rail。変わり者や絶滅種が多いクイナの仲間です。飛べないものが多いため生活範囲が限られ、特に島嶼では固有の進化を遂げた。ヤンバルクイナとかも1500羽くらいしかいないけど。このナンヨウクイナは太平洋の孤島ウェーキ島で絶滅したウェーキクイナと同一だった可能性もあるみたい。「クイナは運次第」といわれるように茂みの中にいて、出てこないと見つけられない。ウズ
全文を見る»»

オーストラリア野鳥の会

2006年01月01日
オーストラリア野鳥の会から会報が来た。ジオグラフィックと比べれば写真なんかは特別優れているとは思わないけど、リサーチがすごい。興味深い内容なんだけど英語だし(当たり前)読む方もパワーがいる。 追加情報 日付 12月 場所 家 その他 オーストラリア野鳥の会(Birds Australia)http://www.birdsaustralia.com.au/
全文を見る»»

オーストラリアセイタカシギだ

2005年12月18日
餌を探すオーストラリアセイタカシギ。長い足とてるてる坊主のような頭が特徴的。日本のセイタカシギとは少し違う種類。日本のセイタカシギは、更に足が長かったような(もう忘れた)この地域では実はあまり多くない鳥になる。 追加情報 日付 6月 場所 ヘイスティー湿地 その他 デジスコ
全文を見る»»

2005年12月15日
何の卵だろう? 追加情報 日付 11月 場所 マランダ その他 分かる方は教えて下さい。
全文を見る»»