ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


カテゴリー‘ケアンズ動物’

タガメ

2006年04月06日
ケアンズではじめてタガメを見つけました。嬉しくていろいろ触り回してから逃がしてやった。英名GiantWaterBug学名Lethocerus insulanusツアーの再中だったんだけどあるお客さんが驚いて「デパートで5万円くらいで売られているんですよ」と小躍りしながら教えてくれた。それを聞いて驚いたのは私と、それから盛岡から来た別のお客さん(リピーターの人。4度目)「タガメなんてそこら辺のたん
全文を見る»»

やもり

2006年03月25日
やもり。しかし(あれ?)と思った人はかなりのヤモリ通だ。まず妙に黒い。そして異常な胴のくびれ…。その正体は ミイラです。粘着テープをはがしたあとのベタベタした場所に来てしまい、そのまま動けなくなり餓死したやつ。いやだな。想像すると、最悪の死に方のような気がする。 追加情報 日付 3月 場所 家のベランダ その他 同じ場所にこれとは別にもう一個ミイラがくっついています。
全文を見る»»

グレイハンツマンスパイダー

2006年03月23日
山道を運転していたら頭に降ってきた(どこから?)驚いて路肩に落ちそうになったが、大丈夫。これはgrey huntsman spider、毒はない。でも子供の手のひらくらいの大きさがあって気持ち悪い。 実は管理人は蜘蛛だけはあまり好きではない。
全文を見る»»

ヘラクレスモス

2006年02月27日
携帯のカメラで撮ったので画質が良くないんですが、ヘラクレスモスというオーストラリア最大のガです。羽を広げた状態で横幅30cmになるという巨大なもの。ガ、というよりはコウモリ並みのサイズ。 追加情報 日付 1月 場所 パロネラパーク その他
全文を見る»»

チャイロタテハ

2006年02月07日
ケアンズ周辺の熱帯雨林の林縁にてかなり良く見る蝶の1つ、チャイロタテハ。写真はメスの方。 学名:Vindula Arsinoe 英名:Cruiser 英名が一般名詞っぽすぎる。 こちらは参考までに♂です。ランタナで吸蜜中。
全文を見る»»

オオトカゲ

2006年01月27日
久々の大物です。全長1.2m、Lace Monitorに遭遇、木の上に逃げた所を撮影できました。人間には無害ですが、死肉を食料にしてるので、かまれたりすると細菌とかで厄介みたい。これぐらい大きいと風格があるし、以外と男前でもある。 Lace Monitorとも呼ぶし、Goannaとも呼ぶ。 追加情報 日付 12月 場所 センティナリーレイク その他 撮影機材 :デジスコ
全文を見る»»

ボイドフォレストドラゴン

2005年12月27日
地面の穴に産み落とされた卵達。無関係かもしれないけど、その近くにいたのがこいつ。 フォレストドラゴン。ボイドドラゴンともいう。動かないため以外と発見されにくいけど、数としてはかなりケアンズ周辺に存在する感覚。
全文を見る»»

アオジタトカゲ

2005年12月14日
舌が真っ青なアオジタトカゲが出現!口を開けてほしかったがモデルじゃないからね…。この後逃走。 追加情報 日付 11月 場所 ワンガン その他
全文を見る»»

カンガルー

2005年12月13日
こんな大きな子供も入るの!? 入った… そう、カンガルーは他の有袋類と違い、育児のうから子供が出た後も、時折戻ってくる。普通は一度出たら二度と戻らないから、カンガルーの袋は大きいのだ。
全文を見る»»

パディメロン

2005年12月11日
すこし暗いですがすっごく笑える写真。木の下にパディメロンの一家が勢揃い!きちんと整列。背の順。目が光ってる。
全文を見る»»