ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


カテゴリー‘ケアンズ動物’

オオトカゲ

2006年01月27日
久々の大物です。全長1.2m、Lace Monitorに遭遇、木の上に逃げた所を撮影できました。人間には無害ですが、死肉を食料にしてるので、かまれたりすると細菌とかで厄介みたい。これぐらい大きいと風格があるし、以外と男前でもある。 Lace Monitorとも呼ぶし、Goannaとも呼ぶ。 追加情報 日付 12月 場所 センティナリーレイク その他 撮影機材 :デジスコ
全文を見る»»

ボイドフォレストドラゴン

2005年12月27日
地面の穴に産み落とされた卵達。無関係かもしれないけど、その近くにいたのがこいつ。 フォレストドラゴン。ボイドドラゴンともいう。動かないため以外と発見されにくいけど、数としてはかなりケアンズ周辺に存在する感覚。
全文を見る»»

アオジタトカゲ

2005年12月14日
舌が真っ青なアオジタトカゲが出現!口を開けてほしかったがモデルじゃないからね…。この後逃走。 追加情報 日付 11月 場所 ワンガン その他
全文を見る»»

カンガルー

2005年12月13日
こんな大きな子供も入るの!? 入った… そう、カンガルーは他の有袋類と違い、育児のうから子供が出た後も、時折戻ってくる。普通は一度出たら二度と戻らないから、カンガルーの袋は大きいのだ。
全文を見る»»

パディメロン

2005年12月11日
すこし暗いですがすっごく笑える写真。木の下にパディメロンの一家が勢揃い!きちんと整列。背の順。目が光ってる。
全文を見る»»

クロコダイルに乗る人

2005年12月09日
クロコダイル、といえば大型の肉食動物。温暖でマングローブやクリークといった彼らが好む環境が整っているケアンズ周辺では年に何回か人間も襲われている。釣りなんかで水辺に行く人は特に注意。何度も出会ってる。牛を襲って水中に引きずり込み、デスロールと呼ばれる回転運動で溺死させる。はっきりいって相当の猛獣。 …。 え? クロコダイルの上に…  この人乗ってますけど。
全文を見る»»

クロコダイル養殖場

2005年12月09日
よく見てほしい。これは全部クロコダイルの子供ですよ! 撮影場所 ジョンストンリバークロコダイルファーム
全文を見る»»

ゾディアックモスについて

2005年12月09日
ゾディアックモス、という生き物。蝶ではなく蛾の方。貴重な交尾シーンです。 撮影場所 バビンダボウルダーズ 3月
全文を見る»»