ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


カテゴリー‘ケアンズの意味’

脅威の生物多様性が手軽な距離に

2011年04月14日
治安もよく、日本からのアクセスも簡単で費用も安く、ケアンズ並みの自然や生き物を身近に(特別な準備や出費を伴わず)感じられる場所はそうないと思います。 オーストラリア大陸は、安定したプレート上にある事から大陸移動やそれに伴う気候変動、他の陸地との接触による外来種の流入が起きておらず、他の大陸では遥か昔に滅んだような古いタイプの哺乳類や、熱帯雨林が保存され大変興味深い生態系を形成しています。  ケ
全文を見る»»

数字で見るオーストラリアの紫外線

2010年08月21日
オーストラリアの日光は強い、というけれど実際殿くらい強いのかWHO(世界保健機関)が97年に策定したの紫外線指数だけで比較してみた。 その前に、日本の正午での全国紫外線指数をこちらで(気象庁提供)。それによるとこの記事を下書きした12月23日は冬なので全国的に1?2くらい。WHOによると紫外線指数が 紫外線指数 推奨される対応 指数1?2 特別な注意の必要性はない 指数3?7 出来る
全文を見る»»

ケアンズ天気予報や気候

2007年08月05日
ケアンズの天気予報や気候に関してここでは紹介しています。旅行会社は普通いい事しか言いません。こんなはずでは...とならないように願っています。在住者としても、いい時期に来てほしいので正直に書いています。 南緯17°と赤道に近いケアンズ。気候は亜熱帯です。そしてケアンズには乾期と雨期がはっきりと存在します。乾期は5月から12月。ほとんど雨も降らずからっとした、素晴らしい行楽日和が続きます。ただ、
全文を見る»»

潮見表 ケアンズ

2007年05月04日
ケアンズでは大部分の釣りが潮の干満の影響を受けるので、適当に出かけるよりは念の為に潮見表をチェックして行った方が良い結果になります。また、エスプラネードでバードウォッチングを考えている人も必ず確認を。満潮の時は干潟自体がなく、干潮の時は鳥達は遥か沖合...ということに。最後に、グリーン島でシュノーケルをという人も大きな引き潮の時はできなくなる等、潮の満ち引きの影響は各地にある。 使い方の説明
全文を見る»»