ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


カテゴリー‘オーストラリア人’

日本なら決して売れない陳列

2013年08月13日
洗剤?ラジェーター液? いや、ニンゲンの飲み物です。 ジュース。
全文を見る»»

しばらく休みと書いておきながら

2013年02月14日
更新せざるを得ない。これはもう新聞記事レベル。見てしまった。 マンションのプールでオーストラリア男性がペットと思われる体長40cm位のヒガシミズトカゲと楽しそうに戯れていた。 そんなのありですか!?
全文を見る»»

巨大ハンバーガー

2012年09月20日
タバコの箱が霞んで見える。 アホすぎる! とかいいつつ毎回全部食べている。 こちらは別の店のフィッシュアンドチップス。魚のフライは陰に隠れてふた切れ程が見えていない。注文時に「魚は一匹?二匹?」と聞かれた。二匹、と答える人も少なくないと見る。
全文を見る»»

セアカゴケグモ印のポテト

2012年09月16日
オーストラリアではこういうセアカゴケグモ(毒)のようなネガティブな生き物をあえてキャラクターやパッケージに持ってくる変な癖が時々ある。 しかも食べ物に。 日本でやれば、非難されるかまたは売り上げが落ちるだろう。
全文を見る»»

アポ

2012年08月09日
確定申告の為に会計士に10日ほど前からアポイントを取ってあった。約束の時間まであと20分くらい、という時に非通知の電話が携帯にかかってきた。私は非通知の電話には基本的に出ない。しかし何回かかかってきてひょっとしてと思い電話に出てみると会計士からで「今日は都合が悪くなったから明後日の何時に延期して欲しい」と。 日本ならこれは大問題。しかしここは「社会主義国よりは多少マシ」というオーストラリアなの
全文を見る»»

日食観察グラスと国民性

2012年05月20日
ケアンズ一帯でおきる2012年11月の皆既日食まで半年あまりとなり、もともと観光業の街でもあるケアンズが徐々に浮き足立ってきた。取り立ててどうこうする計画は無いのだけど、とりあえず雑誌の付録、紙製の日食観察グラスを入手。。 ふと気がついたけど、ケアンズでこの手の商品を未だに見た事も聞いた事も無い。オーストラリア人達が普通に肉眼もしくはサングラスで皆既日食を観察するだろうなという確信めいたも
全文を見る»»

超巨大焼きそば

2012年04月27日
お祭りとかで屋台で買うプラスチックパックに入った焼きそばの量を100 とすると、これは1000から1100くらいある。持った感じ2kg?とか。 3人だったから3つ注文してしまった訳だけど激しく後悔。総重量は数キロ、下手したら日本でいう所の15人分はあったもん。 夕食、翌日の朝食、昼食と3度に分けてこの世紀末的超巨大焼きそばに挑んだがそれでも完食できずに敗走した。私は一般的にはかなり食べる方だ
全文を見る»»

落書きおじいちゃん

2012年04月09日
半月ほど前の大荒れの何日かの影響でビーチには以前として大量の漂着物が溢れている。ここは時々野鳥を観察したり散歩に来る浜辺で自分以外に誰か一人でもいると込んでいると感じる。遠くの方に年配の男性が座っているのが見えるだろうか?む、先行者。同じように独りの時間を楽しみたいのだろう。20分ほど待って彼が去ってから向こうへ歩いて行ってみると... おじいさんが座っていた辺り一面に幾何学模様が! ...こ
全文を見る»»

使い道がおかしい

2012年03月05日
『銀行支店長コリンジョンカールトンは16年間に渡って顧客の口座から合計約2.5億円を横領し、強迫衝動で工具や肉を買ってきた罪で懲役9年の判決を受けた』 -Cairns Post Onlineより 動機がとてもオージーっぽいというか、あまり日本では耳にしないタイプ。 肉って。
全文を見る»»

フィッシュアンドチップス

2011年10月31日
数年前、あまりのボリュームに呆れて撮ったフィッシュアンドチップス(Mサイズ)。 しかし今写真を再び見てみると大した量とは思わない。これくらいあるとちょうどいいね、とか。オーストラリアに着て最初の数年はこちらの人の多くがカバかバカに見えたものだが、知らないうちに自分自身もすっかりその一味になっていたようだ。。。このフィッシュアンドチップス、ケアンズだけでなくもちろん他のオーストラリアの都市に
全文を見る»»