ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


オーストラリアカタグロトビ 2008年12月18日

コメント7件 “オーストラリアカタグロトビ”

  • kumata-ro より:

    羽のグラデーションが綺麗。
    >空が最低の色なのが残念
    いや、でも、これもいいよ。
    羽の透け感とマッチしてる。水墨画みたいで、渋い。

  • たまご。 より:

    めちゃめちゃかっこいいですね~。
    すごい。見たい。今から行きたい・・・。
    二人ともあれからも一度ケアンズに行きたくてしょうがないです。
    どうにかまた・・・・!!

  • willie より:

    青空なら良かったのに、と思ったけどみんなの感想を見てこれはこれでまぁまぁかなと思えた。
    猛禽はやっぱりいいですね。

  • めっこ より:

    わぁー、迫力ありますね。
    地味な色合いではあるけれど、大きく広げた羽の透け感とグラデーションが、『白鳥の湖』のオディール(黒鳥)のチュチュ(スカート)を思わせる美しさにうっとりです。

  • willie より:

    ですね、グラデーションや自然界の造形美にはどきりです。右腕(?)には骨みたいなのも見えるような。

  • Yumi より:

    めちゃくちゃきれいな写真ですね~

  • willie より:

    えーYumiさんまで!
    私としては、そんなにずばっという写真ではなかったんですけど。
    っていうより、写真どうこうよりオーストラリアカタグロトビのかっこよさですよね。。。