ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


ヨコフリオウギヒタキの巣作り 2008年10月27日

コメント4件 “ヨコフリオウギヒタキの巣作り”

  • kumata-ro より:

    お、おしりが可愛い!
    逆撫でしたい!!
    みるからに危なっかしい。
    自分で卵落としたりしないのかな?
    何で諦めないんでしょうね。
    「自然の生き物は本能で知っている」
    という部分があるかと思いきや
    とりかえしのつかないヘマもしますよね。
    (そもそも、人間の手が届く所ってのが一番のヘマ?)
    子供の頃、土鳩が青桐(落葉樹)に巣を作ったのね
    丸坊主で丸見えの巣が秋の長雨にさらされて、
    雛は凍死してしまいました。
    祖父に泣きついてハシゴかけてもらったけど、遅かった。

  • willie より:

    私が引っ越してくる前に(無人の間に)作り始めては失敗してたのかもしれないね。脅かさないように、なるべくベランダに行かないようにしてます。

  • おおさわ より:

    ヨコフリオウギビタキ、インガムのキャラバンパークでは、ヒルズホイストに巣作りをしていました。あんなグルグル回るところで、ヒナが目を回さないのだろうか。それよりも、卵が振り落とされないのか・・・。
    うちのキャラバンの天井の下を行ったり来たりして蜘蛛の巣を集め、少なくともしっかりした巣にしようとはしているようでした。

  • willie より:

    それはまたすごい所に…。
    ケアンズ郊外の浄水場では、大きなクレーンのようなものが水を撹拌してるんですが、鳥達が明らかに遊びでそれに乗ってメリーゴーランドしてますよ。
    ベランダで観察してて気がついたんですが、巣を毎日せっせと作るわけではないようです。
    作業が行われる日もあれば、二?三日全く姿を見せない事もあります。