ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


ハイガシラヤブヒタキ 2007年09月10日

コメント5件 “ハイガシラヤブヒタキ”

  • kumata-ro より:

    こういう風貌の鳥と熱帯雨林ってむすびつかないなぁ~
    紅葉のあるような庭に居るイメージ。
    この写真がまたちょうど秋の公園っぽいな~(w
    うちの子もポンポン跳ぶの。
    どこで覚えたんだか、何が楽しいんだか。インコでは初めてです。
    頭を下げて、構えて(溜めて)、ポン、またポンって。

  • willie より:

    なんか、赤みがかった写真になってしまった。たぶん、設定がおかしかったんでしょう、確かに寒々しいですね。
    インコは賢いから、スズメとかをみて真似したのかも。今度、インコとオウムだけに興味がある、他の鳥は別にいいという方々のご案内します。
    kumata-roさんもそっち系の方では?

  • kumata-ro より:

    別にそういう訳でもないよ。この顔つきも、モコモコおなかも好きだよ。
    いたいけな所が萌ですね。
    そう言われたら考えちゃったよ。
    たしかに、、鳩とかカモメとかはアンマシかも。
    無表情な鳥(感情を想像できない)タイプの鳥にはあまり興味もてないのかも。

  • kumata-ro より:

    そうそう、、、野鳥の本だって一応もってるぞ!
    写真と対応の鳴声CDつき。
    今ならDVDだろうけど。
    動画より写真見ながら声聞くほうがなぜか聞こえる(よく解る)。
    集中して聞くからかな?でも、すぐ忘れるけどさ。
    いづれにせよ、私の鳥好きは”一般的な”範疇ですぅ~(w

  • willie より:

    昔、四六時中に鳥の声CDを掛けて覚えましたね?。車内でも。