ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


4.5日間ワイバード ケアンズバードウォッチングツアー終了 2014年09月07日

コメント5件 “4.5日間ワイバード ケアンズバードウォッチングツアー終了”

  • 池端ひろみ より:

    太田様 パソコンの修理でおれいが遅れました。
    ケアンズでは大変楽しくて充実したツアーガイド、ありがとうございました。
    鳥はもちろん見たい鳥の(ヒクイドリ以外)ほとんどを観察できましたし、フクロモモンガやフクロシマリスなどの有袋類を見ながら色々な説明が聞かれて、日本人ガイドの良さを再認識しました。コウロコフウチョウの求愛ダンスの動画、私もいただいてケアンズの探鳥ツアーのDVD作成に使わせてもらいます。それにしても、求愛ダンスを誘発する奥義とは・・赤いあれかな?^0^ 日数が短くてちょっと急ぎ足でしたが充分満足できる素晴らしいツアーでした。ありがとうございました。また、どこかのツアーでお会いできれば嬉しいです。ご活躍を期待しています。

    • 太田 祐 より:

      赤いあれのほか、それを固定している金属などもそうですよ。まあ今年は結果として天然の状態で生じたので不要でしたけれども。

  • 喜代子 より:

    素晴らしいですね!!!
    感動ものですねー!!!
    フェイスブックのお友達から見せていただきましたよ!

  • 池端ひろみ より:

    太田様
    自分で撮ったビデオを編集中なのですが、絶滅危惧種のコキンチョウをゲージ内で繁殖・保護していた観察センター?(ランチを食べながら水鳥を観察した場所)はなんという所でしょうか?エミューもいました。何種類かのの鳥も撮影しているので場所を入れたいと思っています。

コメントをする





CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)