ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


バードウォッチングツアー記録12/2008 2008年12月14日

コメント5件 “バードウォッチングツアー記録12/2008”

  • kumata-ro より:

    がまぐち~~
    皮膚病で毛が抜けかかってる犬みたいだけどけど、微妙にかわいい(w
    ブス猫の写真を取ったら「ぶさかわいい」という表現をされた。
    うん、なんか解る、その表現。この子もそう(w
    出口で寝てるのも可愛いねぇ~~
    >シラオラケットカワセミ
    ”ああ、これがあれだったのか?!”と最近ようやく認識。
    密林の上を飛ぶ絵を知っていて「長い尾だなぁ、なんて鳥だろう」とずっと思ってた。
    カワセミだったとは Orz
    キングフィッシャーパークの看板の絵を見ても、私の頭で「絵」が一致しなかった(w
    ”キングフィッシャー”というのが英名というのも知らなかったし…(あははは
    けっこう、天然なんだよね。

  • chiemomo より:

    お疲れさまでしたー。
    今までで一番あつかったですね。

  • willie より:

    >kumata-roさん
    シラオラケットカワセミはなんだかんだ言ってもこの地域の象徴的な野鳥だから、パッケージやロゴなんかのモチーフに登場する事も多いよね。ガマグチヨタカのヒナ、私はデビュー当時のダル様かと。
    >chiemomoさん
    お疲れさまでした。謎のトランスファーも含めて…。今年は暑いです。例年より10日程度遅めの日程ってのもあったんですかね。マリーバも、モロイも墓地もぐったりする暑さでした。

  • kumata-ro より:

    >ダル様
    一瞬「だるま」かと思った。
    日ハムのダル様ですね。口元が似てる!
    先週末、お伊勢参りに行ったのですが、
    飛行機(羽田⇔名古屋)と思って乗換検索したら、成田⇔名古屋だった。凹○ コテ

  • willie より:

    パーマも似てる。