ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門の野鳥ガイド。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)専属講師。CAIRNS BIRDING(ケアンズ探鳥会)、Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)所属。豪永住権保有。名古屋市出身。このサイトの写真はいずれも太田が撮影したものです。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

1+5=? 


水生昆虫 2007年08月04日

コメント2件 “水生昆虫”

  • kumata-ro より:

    オージーらしいというか…(w
    日本は、里山とかそういう自然環境が身近にあるから
    小さい水生生物にも興味が向くのかな?
    メダカかぁ、、飼いたいなぁ、、
    でも死なせちゃうとと可哀そうだから。
    今年は異常に暑くて、夜でも室温が32度とかなの、煮えちゃうね、メダカ。
    東京が本物の熱帯と違うのは
    夜も気温が下がらないところかな、、
    これは嫌ね。

  • willie より:

    kumata-roさんお久しぶり。
    オージーはね、なんでかあんまりこういうのに興味ないんですよ。小さな生き物には…。
    しかし夜でも32度は厳しいですね?。そんな夜は私なら電気ウキで鯉でも釣りに行きますわ。