ブログカテゴリー


AAK代表プロフィール

太田祐 おおた・ゆう
オーストラリアにおいてただ一人の日本人専門野鳥ガイド。オーストラリアの野鳥観察に関し日本における草分け的存在で、最大の情報発信者である。多くのTV番組や書籍制作に関与し、オーストラリア内陸の辺境地域のイントロデューサー(紹介者)としても知られる。株式会社ワイバード(日本唯一のバードウォッチング専門の旅行会社)講師。アジア人初の700Club(オーストラリア産鳥類リストが700種類以上ある人の名誉クラブ)に所属。Birdlife AUSTRALIA(オーストラリア野鳥の会)会員で、オーストラリア野鳥の会が長年行なっているセスジムシクイ類調査の調査リーダーや運営委員を務める。豪永住権やバスツアー事業ライセンス、インバウンドオペレーターライセンス、国立公園や自然保護区の営利使用認可、衛星携帯電話など保有。国内有数の探鳥エリアであるアサートン高原にある4000坪の土地【ジョンストンベンド】で野鳥や動物を見つつ暮らしている。本人の写真はいずれもHP更新時期だった2008年頃。


人気ツアーピックアップ

ケアンズ日帰りバードウォッチングツアーケアンズ総合バードウォッチング5日間ツアーインコ・オウムスペシャルツアーカワセミ8種類スペシャル2泊3日徹底ほ乳類! 一泊二日ツアーレンタル機器

問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文


ご返信には通常最大で48時間をいただいており、通信のできない僻地にいる際はさらにお時間がかかることがあります。僻地に長期いる際はこのウェブサイトのトップページ右下Twitterでお知らせしております。何度も送信をされませんようお願いします。うまく送信できない場合はトップページお問い合わせページからご送信ください。


間もなく閉店です 2008年03月07日

コメント7件 “間もなく閉店です”

  • Ten より:

    閉店間際に駆け込んで来るお客にも、内心の舌打ちを隠して笑顔で接せねば翌日から席はないかも。閉店告げるチャイムにも関らず散々迷っているお客に、従業員一同顔がひくひくしてきても!我慢我慢~少なくともデパートではそうです。どちらが良いとか正しいとかでなく、単に違いなのですけどね。

  • willie より:

    日本のも独特だけどね。
    ケアンズでは売り手市場だから困る。値段も定価か、場合によってはそれ以上で売るし。
    まぁ、日用品以外の趣味のものは全部日本のネットで買いますよ。

  • kumata-ro より:

    おひさしぶり~
    >うるう年
    ぶはっ、思わず洟でちゃった。
    前の席の上司はどう思ったかな?
    で、「続き」をクリックしたけど画面がなんか変だよ?
    昔は、土日も夜も、お店は休みだった。
    明日運動会なのに、ゼッケンを書くペンが無い。筆と墨で書いた。
    という、うそのような本当の話(w
    コンビ二が出来たとき、これで安心、と思ったよ。
    夜11時までが画期的だった。
    今ぢゃ、いつでもなんでも買えるのに慣れちゃって、
    それが当たり前で何の疑問もない、ある種恐ろしいっす。
    だって、自分主体でしか考えてないぢゃん。
    提供してくれる側の犠牲は?って
    まぁ一人が全部こなしてるわけぢゃないけど。。。

  • willie より:

    お久しぶり?!心配してましたよ。お仕事はどうですか?
    こちらでは労働者側が強いからね、働く分にはいいけど客側にまわるときついよ。お店でも、むしろ店員側の方が強いもの。
    ケアンズでは依然として土日はほとんど休み。コンビニなんて言わない、せめて自販機が欲しい。

  • willie より:

    そうそう、画面が変なのってどんな感じですか?私はマックなのでwinでどう見えてるかは知らないのです。

  • yumi より:

    お久しぶりです、こんにちは!
    日本からです。
    久しぶりの日本の店員さんたちに接して、その物腰の柔らかさ、腰の低さ、サービスの質の高さに圧倒されています。
    なんと全てがスムーズにいくことでしょう。
    オーストラリアのノリも好きですが、時と場合によっては・・・

  • willie より:

    うそ!?いつの間に帰国したんですか?残念です。。。戻ってこないんですか?